権力(ちから)だけがこの世界を 救うことだと 護ることだと我らが帝国(くに) すべての民 聖地たる場所 飾りは要らない向かい風が吹く丘で気高く咲いた 薔薇(はな)であればいい 戦うなら覚悟せよ!この身など惜しい筈もない紅き色はここに在る 逃げも隠れもしないまた風が吹く 花びら散らすほど強くされど決して怯まない 妾(わたし)は進んでゆく 諦めにはしたくないと 背筋を伸ばして 迷いを消して我らが帝国(くに)