天を駈ける — ビートきよし

光 一筋 朝日を浴びて
時代を駈け抜く 男の姿
ふんわり やわらか こだわりも
無為自然の 人の道
天の声…地の声重なる 母の声
龍が 駈け出す 龍が 駈け出す
ああ 雲…今 沸き上がる

愛の架け橋 命を賭けて
誓いに生き抜く 男がひとり
ゆるみも たるみも 行き過ぎも
無為自然を 追い求め
天の声…地の声重なる 父の声
虎が 駈け出す 虎が 駈け出す
ああ 風…今 吹き起こる

森に青嵐 憂いを払い
幾百幾千 試練の涙
痛みも 恐れも 苦しみも
無為自然の 喜びに
天の声…地の声重なる 愛の声
天馬(うま)が 駈け出す 天馬(うま)が 駈け出す
ああ 夢…今 沸き上がる