セレナーデ – バレーボウイズ

あなたと2人肩を寄せ合い
囁くのはあの夏のセレナーデ

都会は海、泳ぎ疲れて
膝を抱えるはプールサイド

白い砂のように思い出が
指の隙間からこぼれてく

あなたとのいくつもの数えきれない思い出が
頭をよぎるわフラッシュバックメモリー

思い出はただ砂の城のように
波にさらわれて消えてしまう

2人旗を立てた思い出も
遠いあの夏の空模様

あなたと2人肩を寄せ合い
囁くのはあの夏のセレナーデ

目を閉じればあの頃のことばかり
思い出してしまうのよ

何かにつけてワタシのこと呼ぶのよ
思い出の中のあなた

ふたり繋ぐセレナーデ