雲に隠れゆく 忍ぶ影オキテを守り戦う 宿命(さだめ)を背負うヒカリ放つ眼に 臆すなら素直に負けを認めて 立ち去るがいいさ殺めることなど 容易いが優しさを見せる 情けもある早まるな 早まるな散り急ぐ 意味はない自分を大事にするがいい生まれた時から 休みなく鍛え続けたこの技 超える者はない音をたてず飛ぶ 鳥のように大切なものを求め 斬りひらいて行く荒野を彷徨う ケモノども狙うだけ無駄だ 命はないどこま