100億年先のずっと先まで – ハルカミライ

100億年先のずっと先まで
運命の命が続き合えばいいな
これからやってくる新しい全て
私たち 2人で懐かしみたい

秘密はこの胸の中持って行くつもり墓場まで
嘘はつかんけれど黙っている事も優しさ
愛想じゃ乗り切れぬ日々の隙間
瞳を覗き込む君が居れば
そこは見つけ出した心のオアシス

100億年先のずっと先まで
運命の命が続き合えばいいな
これからやってくる新しい全て
私たち 2人で懐かしみたい

ファンタズミック 2人を包み込んで
ノスタルジーに寄り掛かり忘れよう
いつか天使のシンフォニーに揺れてそれから
写真の中まで輝いてね

秘密を打ち明けてみた 君にだけ話してみた
現実は変わらんけど体が少し軽いや
愛想じゃ乗り切れぬ日々の隙間
腹抱えて笑う君が居れば
そこは見つけ出した心のオアシス

100億年先の ずっと先まで
運命の命が続き 合えばいいな
これまでやって来た新しい全て
あーなんだか懐かしいみたい
そうやって私たち 2人で懐かしみたい

ファンタズミック 2人を包み込んで
ノスタルジーに焼き付いた空から
いつか天使が舞い降りて迎えに来たって
写真の中まで輝くだろう

ファンタズミック 2人を包み込んで
100億年先のずっと先まで
天使のシンフォニーに揺れて
100億年先のずっと先まで

ノスタルジーに寄り掛かり忘れよう
写真の中まで輝いてね

コメントを残す