君と僕にしか出来ない事がある – ハルカミライ

気付かないフリをかましてるくせ
怯えてしまったり
思い通りにいかない事に頭を抱えてる
心の雨のち曇りの隙間
目を凝らしてるんだ
温もりの瞬間を教えてあげたいんだ

幸せな気持ちは無くし易いものだから
ひとつまみだった悲しみが全て染めちまうその前に

これまでの全部を 抱き潰れるほど
腕に抱え何度も何度も肯いて
綺麗だった靴も 履き潰すくらい
気付かないうちこんなに美しく
こんな君と僕に奇跡がやって来ないはずがねえ

愛されてみたいな 愛してみたいんだ
愛情って何か僕らに教えてくれ
意地悪なヤツは 恐くてたまらねえ
だけど物語にチャンスは付き物で
こんな君と僕に奇跡がやって来ないはずがねえ
そして奇跡にすら起こせやしない
君と僕にしか
出来ない事があるんだぜ

コメントを残す