僕らは街を光らせた – ハルカミライ

心配はもう慣れてきたんだね
電話の少なくなった両親へ
なんとか俺はやっているよ
あの人とは2月から住み始めます

イヤホンは外さない そのまま眠り
ロックバンドってやつに騙されて来た
もしもここが地獄の真っ只中なら
そのままこのまま進んでみるよ

地獄の果てを
音楽の果てを
この歌の果てを
歓声の果てを

もし俺のこと 選ぶやつがいるならば
どうか どうか 負けずに追って来い
憧れはいつかライバルに変わる
葛藤はいつか希望に変わる

希望の果てを
音楽の果てを
この歌の果てを
歓声の果てを

時は流れていくね
人は変わっていくね

街は色付き
故郷は遠退き
あの子は垢抜け
あいつは拳を解き
それでも それでも それでも

俺たち強く生きていかなきゃね

コメントを残す