JE MENNUIE – ハイ・ファイ・セット

午後の浜辺に身を横たえて
いつしかきみと二人まどろむ
閉じた目の中で戯れる
陽ざしときみと八月が

ほてった体 風が包むと
ひどくせつない気分になるよ
砂に埋もれて Je m’ennuie
何も見えない 眩しくて

夏がくれた一枚の絵を
二つの胸のおくにしまおう
いつの日にか遠い秘めごと
ふと とり出してなつかしむのさ

午後の浜辺に身を横たえて
いつしかきみと二人まどろむ
閉じた目の中で戯れる
陽ざしときみと八月が

白い日傘も影をひきずり
もうすぐ海は淡い夕映え
恋をしているのに Je m’ennuie
急に都会がなつかしい

夏がくれた一枚の絵を
二つの胸のおくにしまおう
いつの日にか遠い秘めごと
ふと とり出してなつかしむのさ

渚をたどるきみの足跡
髪をとく黒いシルエット
君が消えそうで Je m’ennuie
さよならさえも残さず
さよならさえも
さよならさえも残さず
さよならさえも