海岸を乱す風 砂のお城をつくる、子供達もうすぐ その夢の続きが きっと見れるわ天使がいるの 雲のはしごに あなたたちを護って哀しみすべては 知らなくていいの まだゆきましょう、仲間たちよ あの空は誰の国舞い上がる魂熱く理想のそばに近づきたい地平線あるかぎり その名を刻もうとする、大人達踏まれた廃墟には 抜け殻だけと、思った叱ってくれた‥そして祈った‥命の芽が育ったそのときわたしは ひざまづき、涙す
囁くような声 きこえてる遠くで呼んでる、お友達どんなにかすかな瞬きでも私にはちゃんと見えてるここにいるんだと揺れているひとつひとつ、光暗い陸のなかに街がある愛したり喧嘩をしたりそれぞれの暮らし、生きているどれも眩しい命包んであげるよ 今夜も魔法で心配はしないでね私のちからはそのために授かったのでしょう(信じてる)こわいもののない世界なら守られてるなんて感じないでいいの夜間飛行に気づかないでしずかに
雷霆(らいてい)轟き、エンジンうなりてラインよ、ライン、我らがゆかん愛する祖国よ、心安らかに我らウィッチ、必ず護る我らウィッチ、護りなりここに立ちしは、幾百万の全ての瞳は光輝に満ちて若き魔女(おとめ)の、篤き想いこそ美し祖国、今ぞ帰らん我らウィッチ、護りなり天空(おおぞら)舞うは、数多のウィッチ祖国の民よ、照覧あれ我らはここに、誇り高く誓う我らラインを、必ず護る我らウィッチ、護りなりたとえ魔法が、