いろんなこと 気づいたから青いまま リンゴかじった苦いだけさ 酸っぱいだけさ 思い出がとおいそらへ 逃げだしても懐かしさ 雨になるだろう決められない自分なんて もう捨てたい荒れるてんき 窓打つかぜ開けるゆうき ここにあったよぬれて落ちた えがおのハネ君のためにさがしにゆけ会いたいよ ひとまわりが長いよ 長くてさみしいだいじょうぶ その言葉をしんじて眠れば会いたくて キモチだけ飛ばそうかじかんが じ