ナンセンス・ハビット – ナナヲアカリ

(I’m in a world all is no one.
They will say that it’s not me.)

無意識にエゴなセレクション
同じ場所への足取り変わんない
クリックしたニュースは
当たり障りのないタイトルで
炎上したコメディアン
数日後には入れ替わってるってさ
君からの返信 気にしないフリをしてるよ

あの子とあいつの会話
くだらないのに見せびらかしてる
もう見飽きたそれ、でミュート
バレたらめんどくさそうだけど

ナンセンス・ハビット
要らないもの全部 この目で避けてきた
“僕のせいじゃない”という僕らの癖
ナンセンス・ハビット
そうでもしなきゃとうに
心が裂けてたんだ
“見えない”選択に 救われていたいんだ

意識的な無意識演出
そろそろ疲れてきませんか
見知らぬ誰かの不幸で
またちょっと息ができたね

不自然すぎる しあわせアピール
満ち足りてるやつは隠しちゃえ
通知はいかない仕様だし 大丈夫だよ
ねぇ?

ナンセンス・ハビット
知らないこと全部 間違いだと思えば
僕は僕のことを好きでいられる
ナンセンス・ハビット
君のつけた跡に縛られて動けないよ
“見てない”現実を受け入れたくないんだ

いっそ 壊せたなら
きっと ラクになれるんだろう でも

ナンセンス・ハビット
僕ら強くないんだ
どんなに飾っていたって
照らされた顔はもう歪んでいるでしょう
ナンセンス・ハビット
それでもやらなきゃ
とうに自分がわからないんだ
“消えない”ためだけに騙されていたいんだ