バトンタッチ – ナナカラット

「ごめんね」素直に伝えられたらいいな 君に届け

傷つけて カラ回って すれ違って
どうしたらいいんだろう? わからなかった

泣き腫らして 気まずくなって 臆病になって
時間が経つほどに深まる溝

一人きりでは味わえなかった
一体感も喜びも全部 君がくれた

ホントの気持ち隠して取り繕っていたって
一番 欲しかったのは心のバトンタッチ
隣で君と一緒に笑い合っていたい 君に届け

悔しくって情けなくって八つ当たりして
優しさを跳ね除けて壁 作ってた

意地張って閉じこもってふてくされて
ヒドイ言葉ぶつけては後悔した

心と態度が一致しなくて
素直になれないままでそっと諦めてた

ホントの気持ち隠して自分に嘘ついたって
一番 大切なのは心のバトンタッチ
君なら わがままも許してくれるかな? 君に届け

並んで泣いて気持ちぶつけて
見上げた空みたいに笑顔 晴れていった

「ごめんね」 やっと言えた
「ありがと」ずっと言いたかった
あのままじゃ心から楽しむこと出来ない

ホントの気持ち隠して取り繕っていたって
一番伝えたかった温かなバトンタッチ
この先 ずっと一緒にいれたらいいな 君と続く
未来へ続く