夜の最果てで 謎が煙る天地の狭間で 揺れる円舞曲(ワルツ)目に視えぬ糸で 絡め取られ蠢いた マリオネット加速する疑念(ダウト)「否定していいよ」唇の迷路(メイズ)「信じていいの?」胸に狂い咲いた 棘だらけの花は激情の化身ね真実を覆い隠してく ヴェールを燃やして白いドレス 穢し 走るわそのすべて 信じるほどに 傷みが叫ぶの終幕(おわり)知らずに Dance in the Fake振り子の時計が 答え
止まない風 癒えない傷み 消えない願い事胸に抱(いだ)きしめ Where is a True Heaven…?嗚呼ただ…ただ 己の無力 嘆くより強く誰もの幸せ護れるように 力を決して悲劇へと 平伏さないでJust I want to be... 生命(いのち)を燃やせいつしか安息の朝が 来るならこの身 賭(と)すのも 厭わない 怖くないか弱き夢 儚い吐息 消えない慈しみ空へ昇ってく Where is