冬のにおい胸に吸い込んで上を向いて歩くかえりみち家路へいそぐ急行 人の波うしろ姿今でも期待するバカじゃねえのって自分でつっこみ余計にそんなので悲しくなる何かをとれば何かが離れて何度もそりゃ 乗り越えてきたけどココロは頭じゃ割り切れない胸の気持ちは押さえられない描いた未来 あの日の願いいまは叶えてあげられないけど最後にちゃんと伝えたいなぁ真心をちゃんと届けたいなぁ好きなのに終わる事だってあるのさ渡せ
ひと切れだけストロベリーパイ遠慮のかたまり、君と食べたい甘いもの好きなキミの事だから貰うのはいつも端っこだけ「手をつないで離さないね」 とか気のきくセリフ言えずにごめんねだけど想うよあなたの全てをちょっと抜けたそんな性格も欲しがりな僕は何時だってそういつも沢山を求めるけどこのままでいい、このままがいい出来ることならそれだけでいいパーティー終わり静かな部屋で片付けもせずにぼーっとする2人テーブルの上
午後の日射し おもむろにペンを取る思いつくままに僕は歌詞を書くひとつ浮かびそしてまた消えるどうでもいい事や 伝えたい事すきな人とどこか行きたいとか気の合う仲間とバカやりたいとか何があるの?あしたや未来や海の向こう知らない世界や白い紙自由に走らせる想いがあなたと僕を近づけるたとえ育った環境が違ってもたとえ言葉が違ったとしても同じ気持ちがあなたにもあればそんな想いがあなたにもあればぼくらはいつでも友達
君がそばにいてくれたら何もいらない 何もいらないずっとそばにいてくれたら何もいらない 何もいらないよ…忙しいとか金がないとか 何かにつけて時間がないとか僕はいつもワガママを言う 毎日君を困らせるよ買い物帰り手をつないで 2人ながめた星や風景一人だと部屋で思い出して君の姿でまたキュンとなる…自分勝手ダラダラと言って返事だけよくて言い訳ならべて疲れてるとかしらけちゃうとか 結局いつも自分よがりだから言
everydayぼくらは暖かい部屋のなかで お気楽な想像、世界中旅するアメリカ、イタリア、ベネチア、そして UK どこだって OKリンクする風景 映し出す TV リアル or CG?刺激もとめてのぞきこむクレイジー 悲しい出来事は地球の裏側コーラ飲みながら観てるヨクデキタ cinema喜び 悲しみ 憎しみ いとしみ 優しさ つながり 見えないリアリティー窓の外の冷たい歌に伏せる耳、ムセる君いつの間
踊りあかせ sexy な lady 夏のリズム感じな crazy思うままにカラダ動かしたら OOH WEE 終わらない!Move yo body ギラギラの男子 下心もむき出しで dancing寄せる波にふくらむイメージ OOH WEE 超ヤバイ!炎天直下摂氏 40℃
なんか今日は眠れない夜悩みがあるんだ 聞いててほしいなコンビニに行く コーヒーを飲む久しぶり何となく見た夜空東京の星座もまんざらじゃないな南の空 輝く星街の明かり負けないくらいに僕の気持ち静かに照らすすれ違いや 行き違いで昨日は言葉を無くしてたね週末になれば謝ろうなんて単純にね 思っていたのに眠れないくらい胸が苦しい伝えたいことが 上手く言えない離れてる だけ余計寂しい街灯 オレンジ キミが愛しく
いまエンターザステージユーウツにシャラバイ涙は見せないで make a fine day, yeah !i know, you know. life is “CABARET”エンターザステージユーウツにシャラバイ涙は見せないで make
高く拳をあげて今を生きようくじけてもいいさ明日を目指そう涙の数だけきっと笑おう次の朝にはきっと見えるだろ拳をあげて今を生きようくじけてもいいさ明日を目指そう涙の数だけきっと笑おうだから負けんじゃねえぞ仲間たち<nice>本当に本当にその先は何時も険しいさ毎回偏見や嫉妬 罠もキリ無しゴールまではそれもまたやむなし時にダサくて マジ悲しくてだけどそれも胸張ってやってる自分らしく生きてるこの道悲しみも嘘
輝いてるよずっとそばで…想い出だけはそのままで雪解けを待って訪れる春は何故か昔のこと思い出すグラスにかかる光 パノラマゆっくり想い出写す そのまま捨てようなんて思っていた事忘れようなんて思っていた人宝物みたくここにあって胸のあたりにいつもね潜んでるキミと会った月曜の朝も2人の為ってサヨナラの夜もこんな日にはキラキラするから柄にもなくって黄昏てしまう涙の先の広い海できっと全部が繋がるならこんなふうに
いつでも悩むのが人間よせて返す波乗りさ人生乗り過ごすな 何事も経験逃げ隠れて生きても変わらねぇゆずれない!やっぱ今をのがさない!バカにされてもただじゃ腐らないキミのハートどんな色?僕もハートを赤く染めたいのとか言って自信とかもてないし夜になればいつも落ち込むしいわゆる世開では意気地なし進んでもこけてまた振り出しだけどね何かを起こしたいし自分に負けてはいたくないしアイツにも負けていたくないしやっはり
一筋の光 雨あがる空に本当の自分と旅してみよう僕は僕を行くよ雨音がすこし小さくなったから虹が見たくてこの部屋をでるはずむスニーカーココロ向くまま歩くそのまま旅をするのさ悲しみのあと 架かるこの橋がたとえつかめない幻でもちゃんと始まる 音が嗚ってる何かまってる 予感がするから昨日までの作り笑い脱ぎすて裸のこころでいこう始まりはいつもゼロからスタートつまずいた時は戻ったらいい旅立つ準備はいつでも出来て
la la la… 日々精進stepしな この世界中チェックしな このヤバいチューン…ゴール目指すその道は険しく想定されるいくつもの誘惑重圧 はねのけて嗅覚視覚とがらせて進む計画山の上輝 ける頂点まるでピラミッド常に挑戦今日もスーツ、ネクタイにケータイインテリジェンス忘れずに携帯地震、上司、めげやしないそうさ生きてる限りあきらめない行けば分かるjust like a イノキ全ての道ローマヘ続く道時
晴れの日の朝も雨の日の夜も風のない海もやるせない時もキミがいる僕がいるだからすべてまるめて全部幸せ雪どけを知らす風に乗って新しい何か目指すmy wayカーラジオにかかる曲に乗ってにわかにぎやか進む highwayいつか見た森に花が咲いていつか来た海に船が行くね冷たくなったビルの影追いかけて僕らは迷っていただけたしかにあるのは鮮やかな空誰よりも光るキミの目がホラ太陽、解放、街頭から回答その答えはいつ
調子 調子 調子とかイイ事ブッチャ ブッチャ ブッチャけて言うけどどうせならば全て話そう!隠し事なしでココで歌おう!マイフレンド 調子どうだい?全ての仲間と大切な人にどうか今日は聞いてくださいいつも言えないこと歌うよマイフレンド 調子どうだい?全ての仲間と輝ける日々をどうか今日は聞いてて欲しいいま思うこの気持ちを伝えたくて、、、。部屋の窓から景色を眺めりゃいつもやまない車の流れはなんだかんだと忙し
いつも考えすぎる悪い癖人の事だとすぐに分かるのに自分の事になるとビビっては何一つ自信とか持てない人の言葉にすぐに流されて傷つくほど臆病になってる何かやらなきゃイケナイの分かってるのに前に進めない本当はどんな事したいの?本当はどんな夢みたいの?本当はどこまで行きたいの?本当は答えが解ってるやりたい事 叶えたい事始めたい事 伝えたい事気持ちいい事 とてもいい事今できる事 ホラわかるでしょ今やるべき事が
ひとけの無い公園をぬけて君と二人帰り道の途中遠く輝く街は星みたく光るライト流れ星がつづくすごい寒いこんな夜だから少しでも長く話したいのさ素直になれない そんな気持ちは今日は部屋にわざと忘れてきた伝えたいほどから回る事や言葉にすると難しい事を今日はちゃんと照れずに言おう何かひとこと君に贈ろう持ちきれないほどのあつい想いを手渡しするように手を繋いでみたそしてゆっくりと歩き出すそのぬくもりに泣きそうにな
どうした?danceだ そうさdanceだどうした?danceだ そうかdanceだ!無くした君の声が聞きたくて僕はひとり夜に旅立った走る湾岸はlike天の川夜の光がまるでシャンデリア窓をあける…夜風が頬をなでる音の谷間grooveの交差点何処へいった?あの日の真実ただ戻りたいそれも事実…12時を越えて夜中じゅうラジオのダイヤル回し周波数75.0で上空パイレーツステーション通過中ボクらの孤独な週末
拝啓 あのころの僕達キミは今でも元気でいますか?いつもアイス何本も食べたりおなかこわして泣いていませんか?ゲームやってはビーサン飛ばしくらくなれば くだらない話雨上がりのぬれたアスファルト懐かしくなって海へ来てます。ひとけの無いビーチを遊泳季節ハズレのアイスも買ってあの夏の思い出たどって波けしのブロックで歌ってる月曜はたしか蝉しぐれ日曜はどこで夏まつり手をのばせばもどれそうさあの日に…手をつないで
確か帰りの電車の中見覚えのある顔に声をかけた誰にでもある、何処にでもある何でもない様な出会いでした始めはなんだかテレくさくてお互いの目を見ても話せなくてプライドつみ上げ自分をつくって強がりな仕草、大きくみせるそこまでのハズが影はかたむき気付けば朝まで話したっけ…過去の話、夢のカタチ、気持ちハダシあふれて止まる事なしやがて、いつか時は過ぎて暮れて今は時が満ちてく…別れがあるから始まりがある当たり前だ
今日もはよから皆さんごくろうさん汗もかいたし 力も出し切ったそんな僕らを待ってる場所があるリラックスタイム 湯気が上がるいつもよりちょっとリバーブ深めで今ここ「おふろ」から中継中聞こえますか? 聴いてますか?チャンネルはそのまま「ナイスの湯」嗚呼 疲れたなあ 集まれ仲間みんなで行こうよ銭湯へ3!2!1! 風呂!先日もびびって入れなかった電気風呂いつも騒ぐのは 水風呂泡風呂だったG・パン シャツ パ
123 前に進めなみだを拭いたらさあ出かけよう123 前に進め誰にも負けないゆめをつかもうその日朝から降り出した雨がぼくらの足並みをニブらせるのさ高いビルのそのまた上から降り注ぐ雨はまじツライなきゃしゃなカラダぐっと寄せあい風にも負けずに先へ進むのにふと気づいたら雨はドシャブリツライ事のずっと繰り返しいつになれば僕たちはそうこのそらの色たしかめるだろう暖かなひざし表参道君との思いで語れるだろうか?
無重力のスイッチを探している走り出す列車に揺られながら揺るぎない愛を 幸せな時をあたたかなキミ 最高の日々を退屈だって 投げ捨てていたよ…僕らはどれだけ気付かず来たの?これまでやって来た事といや自分勝手 気分まかせ振る舞ってずっと暖かい毛布くるまって都合のいい夢だけを見てたっけ…当たり前だと思っていたモノ解ったのさ守られている事その手はいつも側にあり雨の日には時に傘となり降り積もる雪 溶ける様に春
東京は午後からの晴れキミの街は今頃はどうだね静かに穏やかに続く景色に今日も想いをよせてかえすよ久しぶりの休日はそう新しいシャツでさあ 出掛けよう!日差し浴びて輝いているショウウィンドウからビルの谷間ふくウィンドウサーフィンするみたいに にぎやかな通り僕ら2人離れてても 会えなくても僕らはいつでもつながっているだからオーライ悲しくはないよね想定内だよいつもね指折り数え次の日曜はキミに会えるかな?i love
チックタックチックタック真夜中のルール点滅ナンバー星の中boon !!365日 ほぼ毎日音の洪水 あびるひととき鮮やかなフロア 香水の香りここじゃキミがメソッドでセオリーcolorとかモロ 自由発想やりたい様に歌うのさメロディー秘かに海よりも蒼すぎ心は一人と ゆとりはストーリーちょっと背伸び踊るのはムリそんな事言わずにほらlets いざmovinlets bounce bounce!good
この改札抜けたらそこはちょっぴりだけ近未来ドラマみたいにクールじゃないけど確かに歩き出す音がする笑って つられて 笑って ゆられてホラ 今始まる道の先に僕らが選んだ旅のつづき生まれ育った街を出る日誰にも会わずに駅に一人まだ少し風が肌に冷たくてケータイ眺めて気持ちごまかすトランクの中 詰まった音の数だけたくさん話をしたねただとめどなくて 脈略もなくホラ心にうかんだままに僕たちは別に特別じゃなくてこれ
君は君のままでいい日々と日々繋ぐ手にその翼広げはばたけばいい有りのままでただ感じればいい先へ急げ、先へ急げなにも言わずその先のさきへ波に紛れ沈まないように僕らは泳ぐ 毎日を行く雲は流れ町をながめふと立ちどまる事も今じゃ忘れ磨き上げた心の羅針盤見えないほど涙でにじんだ…ただ自由に、身体中に、希望集め旅立つ夢中にあのころのキミの顔はどこ?疲れてる背中そっとなでるよマニュアルとかビジュアルとかTVとかド