A面で恋をしてウインクのマシンガンでぼくの胸打ち抜いてよA面で微笑んでドーナツ盤の上でクルクル躍るよジルバとびきりのシャツに蝶ネクタイ花束を抱えて今夜 君をさらいにゆくよA面で恋をして泣けそうなヒット曲のフレーズで決めたい夜さ星空はまるでミラー・ボールクラクションを鳴らして今夜 君を奪いにゆくよA面で恋をして永遠の指定席に君だけを招待するよ恋の裏表を知り抜いてるぼくが君に逢ったら Oh Babyも
どんな奴でも ひとつぐらいは人に言えない秘密をもっているのさAnd it makes me downWoo Baby お前ぐらいのものさ陽気に誰かの心を傷つけるAnd it makes me downCome on, baby 夜のサキソフォンひとりじゃ とてもやりきれないCome on あの娘の心とてもこわれやすいShes so
Bye Bye C-Boyあなたの望みは大きくなるから包みきれないのいつか また逢える時までBye Bye C-Boy 何も言わないでBye Bye C-Boyお家はどこなの傷つきさまよい 何かに臆えてるこのままでは 気がかりだけどBye Bye C-Boy 何も言わないでBye Bye C-Boy Bye Bye C-BoyBye
街が眠り初めて 闇が囁く頃一人君を探し 歩いてるんだパーク・アベニューはもう涙忘れかけてるごらん泣いてるのは ただ風の音だけ金色のサクセス・ストーリー夢見た少年も大人達の街では行くあてもない傷ついたレコードがサヨナラをくり返す君の消えた街はNobodys here tonight君の喋る言葉の半分は意味がない今はそれも聞けないよIt always makes me blue何度名前呼んでも返事は
街に暮らしていると毎日少しずつシニカルになって夜を見つめてる君ストレートに誰かに愛を告げてその愛がまた別の愛を生む世界夜明け前にそんな夢を見てた君はクレイジーWoo Woo Love is here Love is hereLove is here教えてもらうひとつひとつの事がいつの間にかすぐ役たたずになるのさチャンネルをゼロにあわせた時どこからか聞こえてくるは君のSweet Voice夜明け前に
髪を濡らす雨レインコートは 冷たい心を包みきれないさよなら もうGirl friendドアを閉めたら 恋人と呼んでた君はもういない新しい恋のおとずれ 気付いてたよ涙みせない君の目が 最後に潤んで窓の中からはいつしか君が 弾き出すピアノの哀しいメロディ哀しいメロディ古い映画のような雨 濡れた舗道会うたび君を笑わせた 想い出がかすむさよなら もうGirl friend遠くで君は 哀しい調べをくり返すだ
波が寄せる浜辺で 少し濃いサングラスかけて一人まどろんでたら 一目ぼれ 信じられそうDreaming on the beachDreaming on the beach 真夏の西風がDreaming on the beach 君の髪なでてゆく午後白いヨットパーカー まぶしくて話しかけた時ヘッドホーン聞いてた君の 大声の返事に笑ったよDreaming on the beachDreaming on
LOVE HER人ごみの中に君の声を聞いたようでLOVE HER振り返ればただ 小雨煙る交差点過ぎた日のようにテールランプ遠く消えてゆく街LOVE HERあどけない あの娘の 瞳が描(か)きこめなくてLOVE HER終わりかけたブルーネット 絵具箱にしまいこんだ部屋に置き去りのポートレイト今も渡せないままWe had a good time 駆け足の日々そして bad time 守りきれずに君を失
求人広告片手に仕事をみつけにいこういつかあの娘と約束したとおりほんの少しだけかせげるとカタログを部屋にひろげてどれかひとつだけに決めなけりゃバースデー・プレゼントShine Shining セニョリータちょっとしたあの娘のMotionにいかれてるのさShine Shining セニョリータやわらかい月の影の下Dance for me Ill dance for you仕事はすべて終りさ渚で光を浴
青い葡萄を口に投げ入れたら海に浮かぶ岬まで走ろうこれで二人きりうるさい奴等をまいて君は葉陰で水着に着換えるし灼けた肌を太陽が見てるよ夏の妖精がビーチへ駆けおりてゆくいい景色だね泳ぎ疲れたら海の見渡せる丘でちょっと うたたねオリーブの樹にもたれたら空を見ながら うとうとと…何もいらないよ君が横にいればいい丘の斜面には ライムの花とクローバー時を抱き寄せて海はコバルトに光り君を照らした何もいらないよ君
心の片隅何かがこわれたよ青空が眩しい港の カフェーの椅子でぼくはふと眼をふせながら腕時計巻いたセイルをおろした無数の帆柱がこわいほど綺麗だよ離れて 生きてみようと違う船選んだ君にこだわりもないさスーツケースくらい自分で持つと君はいつも強い女だったね港の カフェーの椅子でぼくはふと眉を翳らせ優しさを破く青空が眩しいかもめが 波をかすめる触れもせずぼくをかすめた君に似ているよ帽子の陰から流れる黒い髪い
Rain 雨がRain 好きさRain 濡れたRain 髪も詩う野球帰りの少年たちが街を走りぬけるともうじき夏さRain 君をRain 待つよRain 他にRain 何もないしねこうもり傘で顔をかくした通りすぎるパレードの影にそっぽを向くよ斜めの 雨の糸破れた 胸を縫ってRain 雨がRain 好きさRain 街もRain 白くかすむ予報通りさ振られることはぼくは伝言板を黙って見てた
テキーラの夢のあとベッドに君がいたオレンジのペティコート記憶もあやふやさタイムスリップで現われたの?まどろみの美女にときめいて気もそぞろ時限爆弾抱くみたいハートは舞い上がる時報通りに目覚しベルつぶらな瞳あけてBaby 接近遭遇あどけないほほえみに教えて! 君は誰出逢いは七不思議奇跡のKISSのアーチェリー四次元の夢のあとベッドに君がいたハートは空中戦レーザー・ガンパニックさ
街を包む冬の冷たい空気も今では息をひそめてふたりの好きな古いレストランバラとラム酒ですごそうOn The Special Dayいつもならばこんな時浮かない顔見せて君を困らせてしまうけれど今夜の月はブルーじゃない明日は君も忙しくなりそうだとりあえず 粋なふたりタバコを出して火をつけて感じるのは君の静かなほほえみふたりの好きなあのいかしたリズムで踊ろうOn The Special Dayいつもならば
世界中の夜を 震わせるステージフライト(The light) スポットライト(The light) 僕を照らすまるでプリズナーを見つけ出すサーチライトLAST NIGHT ゆうべ耳元で「明日のステージ 必ず見に行くわ…LAST NIGHT 最終便さえ 間にあえば」と君がつぶやいた THE LAST NIGHTギターソロの時 あのドアのそば見たんだ(Tonight) 今夜 君は(Tonight) ス
首にマフラー背中にギター眉間の傷もハート型街のみんなもすぐふり返る肩で風切る 旋風児口笛吹けば 嵐を呼ぶぜ風速 300米さ東はオリエン タルムード西にダンスのニューモード南の国のアーモンド拙者ロックの早乙女主水泣けそうな歌であの娘もダウンメロディー殺法諸羽流陽気なリズム青眼くずし青い眼の人も驚くよシャケはピンクのサーモンとカレーのうまいヴァーモント一粒食べたアーモンド拙者ロックの早乙女主水昨日は ROCK
忘れよう昔の事は想い出したくないつらいけれどもうこれ以上僕は泣きたくないんだこんなに苦しい恋は今までになかった淋しいけれど想い出にさよなら君もどうか幸せに君と二人歩いたポプラの並木道北風がふき抜ける冬枯れたままこんな苦しい恋は今までになかった淋しいけれど想い出にさよなら君もどうか幸せに淋しいけれど想い出にさよなら君もどうか幸せに君もどうか幸せに幸せに……