ヒトコイシクテ眠れない夜は真夜中の町を彷徨うのさ揺れる想いは町に溢れてどこまで行っても消えやしないさ涙はこぼれるけど仕方ないさヒトコイシクテ孤独は消えないけどアイヲモトメテ町を彷徨う男ヒトコイシクテさ夢から醒めない女アイヲモトメテ眠れない夜はマクラに顔を押しつけて願いかけるのさ目を閉じるだけであなたの顔が光りのように揺れては消えた今夜は眠れないよ寝返りうつけどどうしようもない男ヒトコイシクテさ夢か
ああ No matter what you needわかってくれずにThe Man Who Stole The SunうなだれたピューリタンHe made a Blackpowder Bomb退屈に火をつけてあらがう お前はまるで ギター弾き(Blackpowder
ウェンズデイ浮き足立って 待ちわびたなんて胸さわぎの水曜日ウェンズデイ負けずぎらいで浮気なベイビー今度は誰を手に入れる?平積みでレコメンド選ぶならぼくにしなよなんで あんなヤツのこといいの?ウェンズデイ誰よりさえるぼくだよまるでファッション期間内で廃棄するファスト・ソングこんな恋はおかしいでしょ?「これが好きな人はこんなのも好き」とかアイラビュー きみだけさ未来を誓うほどおろかな恋人でもいいのアイ
平々凡々こそ我らの理想暴力的個性の時代 the endありきたりな第三市民の闘争我こそ凡庸なるkingの登場て・ん・ぷ・れ・え・と!て・ん・ぷ・れ・え・と!て・ん・ぷ・れ・え・と!て・ん・ぷ・れ・え・と!一拍目を強調するこのbeat抜本的改革のためのvision今日から晴れて君も一般people純然たるcomnonの啓蒙思想人は生まれながら誰もが皆 conmon恋をしたのならもう立派な conmon
平凡アンチ 東京プロイセン千年パンク チゴイネルワイゼン反体制、無政府主義者でもういい大人のぼくです自分が生まれた国とも国交断絶(サイコー1イエーイ!)何・何・何・何人たりともぼくの国境を踏むな超独裁主義 国土は六畳一間に人口一名ぼくに権力をふりかざせるのはこのぼく以外にありえないそのくせ重度の理想主義者たるゆえ内戦にはことかかない他国の知的財産の占有/私有は一切はばからないこれがぼくの政治的思想
あなたとはちがったりぼくのとはちがったりまわりとはちがったり流行りとはちがったり男とはちがったり女とはちがったりはじめからちがったりいつからかちがったり考えがちがったり見る角度ちがったり相手をまちがったり時代をまちがったり今度のはちがったりでも埋もれがちだったりそしたらガチだったりあとで価値があったり“みんなとちがってみんないい”なんてそもそも みんなで言うな結局 誰だかわかんなくなってみんなと一
towaie 踊ろうよtowaie 笑ってよあぶくに 明日も見えないこの恋だからtowaie 今日はもうtowaie 帰ろうよ野暮だね 聞かないふりして言わせないでいておぼれたくはないのでこうして towaie きみの名を呼ぶ今だけはぼくをみてtowaie いつか 別れるんだからtowaie ふたりにはtowaie あとがあってお願い このまま連れ去りどこかへ逃げてぼくは きみにバカだよtowaie
あいまい “me” とは ありがちな存在あいまい “me” とは カリカチュアちょうだいディグリ ディグられ合いディグリ ディグられ合いディグリ ディグられ合いディグリ ディグられ合いさあいまい “me” とは 誰かとの相対あいまい “me” とは 「誰か」とは そう、他人ディグリ ディグられ合いディグリ ディグられ合いディグリ ディグられ合いディグリ ディグられ合いさいい加減に終われ わたし・オ
祝え 世の春 人民ダンスこれが平和だ ご覧あれ陽気なリディム 人民ダンス踊ろう 我が兄弟よよく見てごらん 人民ダンスみな神様のレディメイド誰もが同じ 人民ダンス偉大なレプリカントたまゆらに ドレスもはねて抱かれる その気でしょう麗しの誰かにまかせ 目を閉じて特別じゃない恋に 落ちてゆくなら特別な過去もいらない このままでみだれた髪の毛から 夜がこぼれる気づかないよう 気をつけて!夜はすぐに明けるか
窓をつたう雨めずらしい国の歌と合うぼくはよそ者できみはしらない人関わり合いのないところでだけ 有名なぼくは関わり合いのないきみと朝をかじるやけにしらじらしいことを言いながら笑う ぼくらはとても なげやりで正しいだろう正しいだろうわずかなことを知ってぼくら 認めあってまたは 恨んで生きてく すれちがうそれならそれでいいさぼくら ひとつだってまちがってないよ雨はもう あがるはず関わり合いのないところで
イエイイエイ やんやこれが無礼講天下万民 燃やせ それをロック、パンクは 犬も喰われどそうさ 今こそ 規律と訓練――燃やせ、それを!――燃やせ、それを!限りなく透明に近いグレーと持てる/持たざる、の違い 無礼講世論はミニマルのパレード過去の遺産なんぞフォゲット華氏451度でとめてみせる 文化の息の根持てる者 全員非モテ意味もね一 ならばいっそ火を持て――燃やせ、それを!――燃やせ、それを!我慢でき
美しい笑いがなにもない部屋でとても、さみしく響く曇り空の暮れ弦のないギターちょうどそんなとこただ穴だけは空いてなにも鳴らないよ季節はめぐる あたりまえにきみだけ いないのはなぜただそこにある だけのモノになれない いきもの ひとほこりがつもったなにもない部屋できれいなままの場所がきみの消えたあとともだちのようにふざけあいながら気付けばいつのまにか背中だけ見てたすぎてはぐれてゆく恋人たち誰かが残した
おかしな歌に涙しておかしな映画を観て笑ったぼくたちも年をとり 髪を切ったまるで夢のようなあの頃はとおい昔憧れた街の暮らしは可も不可もなくまだ続いて夕暮れ時は美しくたまにまだ きみを想う愛らしい時代ひいでる人も おとるあのコもみとめて ふれてそしてぼくらに 幸多かれと誰もが悩みすぎていたきみとぼくのあの季節ぼくらをのせたこの星はどこへもゆかず ただ回るぼくらだけが 代わってくあの歌がふいに流れてあの
ワガママなままじゃ わだかまるわひざまずけ さあ欲望……いざ、幕は切って落とされた1アートvsデザイン闇が深いぼくらの輝けるデイリー覗きかえす深淵もヒマじゃないでしよ恋と愛 かけちがえへんてこな論理なぜぼくらコロシアム?しあわせもヘルでしよスカートひらり 踊る ダンスマカブルアン、ドゥ、トロワ! でステップ揃えすすめノーマル さあ!ワガママなままじゃ わだかまるわひざまずけ さあ欲望……いざ、幕は
じゃんじゃんじゃかじゃかじゃんじゃんじゃん大戦争勃発 さあ大変こうなるならなるではやく言って優先順位 並べ直し自分本位 生きるならどうする? ファイナルアンサーあーだこーだ 御託並べんなあんたホントは なに星人?やっと暴いた 本性出せワット・アバウト・人類、だ!友人、知人に 三親等までそれ以外は全員 敵と見なす……そうか そうだおれたち人類は加藤だ“ギゼンシャ星人”じゃんなら 残った道はひとつあき
一人だけ 一人だけ 世界でたった一人だけと愛し合う事ができるならば僕らは何もいらないのだ神様 僕らは迷わない僕らは 二度と迷わないそうだ そうだ 今夜僕らはこの世界の誰よりもふまじめなキングそして... わがままなクイーン!愛も平和も欲しくないよだって君にしか興味ないもん我こそは恐るべき人類コミック・ジェネレイションある日僕らは恋に落ちるそして魔法はとけないまま友情だ、努力だ、勝利だとかこれじゃま
おはいり この嵐はまだ やまないからしずかな かくれ家でただ ただ じっとともだちはみなどこへ火はたやすなよあいたい 涙つたうたえられない 足りはしないきみがいない未来 はじまり相手のない もういいかい呼んでばっか見たい ふれたいでもそばにいないからまって出会いされど 時はたち切れない たゆみのない愛光の中朝 泣きながら目覚めたまだ夢にまでみせるなんてほんとひどいや行くつもりでしょう無邪気なロマン
ジジはネタがるおぼえていてジジは今だけいそいで 見てひとはつぶやきそれをまとめ決め手は見出しさあ えらんでタップ アンド スワイプタップ アンド スワイプひとりでいられなくさせてくれたの縦にならぶ はじまりだけをときめくまで ながめてゆく指でひらくわ たしなめてね笑うなんて ひどいな ひどいや探して、なくて 恋におちたどこにいても 見つけてやるジジ ぼくたちが求めたのは千夜一夜も つづく夢の夢そし
“ふたつにひとつ”くらべるなら どうせその程度だ、それは!「突然」じゃなく 恋は「当然」だこの町に 嵐がふくまるで試されるように逃げろさあ あせるな切るべきコードは 赤か、青か?審美眼 見抜け ぼくの審美眼 時間はないぜさあ 迷うな!悲劇を止めるのは1本そしてかならず、うまくゆくそう さだめならただ知るだけでいいうなずくしかもうないのだそれが地獄でもただしく恋をした、それだけのこと選ばない ぼくら
メロウゴールド寄せては返す波の色おもかげ うるわしふれればふりむく、そんなことさえも今では まぼろし嘘は いつかの誓いかわること それが罪ならああ にじむほどすりこんで今 過去をながせああ 忘れずにいつまでいれるかなふたりは似ているたとえ はぐれても探さず出会えるかくれてかわすくちづけ 夜の道読みかえすやりとりぼくは 忘れないかなきみとだけ使う口ぐせああ みちてゆけあとがひくだけの涙ならああ きみ
ああ ビル街に太陽 のぞいてもあてどもなくふたり 夜をのばすラフなフューチャー食う・寝る・遊んで1.2.3.4… で恋するワッチュゴナドゥー夜が終わったってさワッチュゴナドゥー夜が終わったってさいつかこの先なにがあったとしてもぼくらは ゆく太陽をにらんでなんだか今日も暑くなりそうさ1.2.3.4… ではじめるワッチュゴナドゥー夜が終わったってさワッチュゴナドゥー夜が終わったってさそして まだたのし
“愛し愛され生きる”ってね大した意味もわからず、歌ってたわ!そんなだから恋に恋い焦がれてばっかでもうこれ以上進めば 地獄の沙汰……行くか? 戻るか?知らないことの中にだけ答えがある 気がしてるきっと不安は続くけどきっと不満はのこるけどもあ しあわせは 足りないことならもあ なんてよくできた人生さもあ もあかんちがいだっていいんだよ知らないままじゃ気がすまないだけだよ減るもんじゃなしアンタッチャブル
あいまいだね そう あまりにも完成には遠すぎるけど本当にわかるとき感動はどうでもいいのだかつての人 過ぎし日の人なにを見つけ 去ってったのほとばしる言葉の数伝説か 只者か365日で100年かたったそこらでこぼす涙の数だけたったそれだけでいいのにたったそれだけも忘れてまたはじめからで ごめんでも、ウケるねとけてく光ゆれる情熱ではじまればきっと 終わりは誓いあまる大切さもう止めるな しんせい健全なる肉
世も末 タヒねど遊びあきたらぬディグり ディグられど果てぬアーカイブスOh you silly thing見つけて 見つめてもう どうせこれは恋だよ言葉はスピードで愛の流線のエンド今きみに放たれる、アロー!うつくしみを込めて不可能を射抜くのですうなづけば なにももう望まないさよなら 今日の日おわかれの前にぼくたちの偉大なるコモンセンスかがやけるアイデアそして行先をしめせ 運命羅針盤満ち足りた過去を
つらいわ もういや泣きたいわ もうダメよっしゃ Lets スーサイド!でも 今日はやめ死にたいわ もういやいたいわ もう俺おしゃれっすなぁ不健康アンド厭世 Yeahもう知るか!居直ったが三途のリバーサイド閉ざそう すべての窓を贅沢とユーモアですぎさる時間この街に嵐が吹くのも知らないでサイテーをもっとくれ幸福ならあきるまでここが天国、時代の隠れ家!にがいわ もういややめたいわ もうダメほんと 劣等
あたらしいぼくたちのベーシック結局かわらない世界ああ ああ ああそしたら またね選べないのが運命なら幸せは きみが悩むことぼくたちの なうぼくたちの なうそれぞれのままぼくたちの なうぼくたちの なう途切れぬドラマぼくたちの なうぼくたちの なう並んでるのはぼくたちの なうぼくたちの なうおなじ夜のこと人生の半分は 「発見」でのこり半分で それを忘れてぼくたちの なうぼくたちの なう街は眠れどぼく
朝の気温 氷点下2度の国寝ぼけモーション ベッドにてのドゥイット・トゥ・ミー落ちたふとん 拾わずに 毛布のみアンビバレントなウインター 覚め際の夢のふちきみがリボン 置き忘れてったイスに差しこむ陽の、それは 調和のとれた美ぼくのリボーン 偉大なる復活の日あした以降 ひとりぼっちのドゥイット・トゥ・ミーきみからのリーズン 聞けずじまいのドゥイット・トゥ・ミー指輪のあと まだのこった薬指
ハローアローン、冷めたモーニング開け放つ窓辺に鳥鐘の音ひびく モーニング晴れわたる空に万国旗やさしくできなかったなじりあう言葉さえもハローアローン、おろかなぼくに風が吹いた パレードの日ぼくにはすべて、きみには最後泣くのは さめる夢の瀬戸際ほどけないくせに「忘れて」なんてできるはずないけどイエ・イエ イエ・イエ イエ・イエイエ・イエ イエ・イエ イエ・イエ(ギターだって弾けるさ)歌にはふたつあって
親愛なるDevilさん チーッスおみそれしました や、さすがっすわ感動的、とも 言えるわー!そのサドゥンリーさてかもう、ヒトじゃねっすわ二・度・と!もう誰かと恋に落ちんな!二度と約束して未来みんな!Me And The Devilぼくだけにしとけ……ドンウォーリー、ハッピーニューライフ!しょーがねぇっしょ?俺とお前の仲じゃんかー ミーサイテーかつ、類いまれな縁!そう 俺とお前、一心同体……知・る・
神様 彼はうそつきだから友達ってのが いまだにできなくて本当のこと 伝えたいのに傷つけるのが おそろしくて誰よりも醜くて誰よりもバカ、そんな彼をリリー、君だけは笑ってくれないか愛想笑いかも、って不安がってもリリー、抱きしめて さすってくれないか涙が枯れる あいだだけ神様 彼は天国になんか行きたがるような男じゃありません神様 彼は ひたすら彼はここじゃないどこかへ行きたいだけ罰として 与えられたおか