勇気(ゆうき)の鈴(すず)が りんりんりんふしぎな冒険(ぼうけん) るんるんるんアンパン しょくぱん カレーパンジャムバタチーズ だんだんだんルンルンかわいい おむすびまんゴシゴシみがくよ はみがきまんめだまが らんらん ばいきんまんそれいけ ぼくらの アンパンマン名犬(めいけん)チーズ わんわんわんきもちがわるいな かびるんるんあまいのだいすき アンコラてんてんどんどん てんどんまんどこから き
輪になって いっしょに手をつなごうみんな友達さ こんにちはハロー ハロー さあ ハローぼくたちの 物語 はじめようみんな あつまって かけだそう 広い世界時には ケンカして 悲しくなるけどすてきな夢が みつけられるよほら いっしょに いたらぼくらの声が 空まで とどく大きく声をあわせさあ こんにちは手のひらを 遠くへのばしたら空の雲だって つかめるよハロー ハロー さあ ハロー元気よく歩いてゆきた
ヤーダ ヤーダせっかく生まれてきたのになんにもしないのは ヤーダ冒険したい光る雲のように空を駆けていきたいヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダヤーダ ヤーダ青い地球はまわってるのにぼんやり眠るのは ヤーダ冒険したい星の鳥のように銀の翼ひろげてヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダヤーダ ヤーダ虹が七色に燃えている見ているだけなんて ヤーダ冒険したい若い風のように夢をのせて吹くんだヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダ
カナカナカナ カーナ カナカーナカナカナカナカーナ カナカーナこころが迷う わからないカナリア歌う この森でジグザグはねる 野うさぎといっしょに はねてはいけないのかな カーナたのしいことは悪いことなの カーナわからない わからない私には わからない カーナカナカナカナ カーナ カナカーナカナカナカナカーナ カナカーナみんなで歌を うたう時こころがはずむ うれしくてだれもがみんな なかよしで笑いあ
みんな大好き アンパンマンといっしょにうたうよ げんきよくドレミファソソソ こころがはずむドレミファうたおう こえあわせえがおがはじけてる うれしさこぼれるほらほらおどりだす なかよくてをつないであかいふくきた アンパンマンはほっぺもあかいよ りんごいろドレミファソソソ ゆめをさがしてドレミファうたえば うれしいねなみだとはさようなら かなしみバイバイほらほらわらいだす つらいことはわすれてだから
君は ちいさな ちびドラゴンまだ なにもかも ちいさくてなきむし よわむし あまえんぼうでも ある朝に とぶんだよ見知らぬ空へ ちびドラゴンとべ!とべ!ちびごんとべ!とべ!ちびごんとべ!とべ!ちびごんとべ!とべ!ちびごん夢が あるんだ ちびドラゴンほら 呼んでいる 遠い空なきむし よわむし あまえんぼうでも 旅だちの 日がくればふりむかないで ちびドラゴンとべ!とべ!ちびごんとべ!とべ!ちびごんと
ふしぎな ふしぎなおりがみを (ルルンルルン)あなたの ためにおりましょう (ルルンルルン)おりがみを おる夢を おる (ルンルンルン)ほら おり鶴がまいあがる (ルンルンルン)いのちの空をとんでいく(ルンルンルンルン)たのしく たのしくおりがみを (ルルンルルン)あなたの ためにおりましょう (ルルンルルン)おりがみを おる夢を おる (ルンルンルン)ほら 紙ひこうき風にのり (ルンルンルン)あ
アイアイアイアイ (アイアイ)愛らしい ひとみは何を夢みる君が好きだよ ノッシーくんとても好きだよノンノンノンきみに逢えてよかったなノンノン のんきな ノッシーくんノンノン ノンノン ノンノンノンノンノン ノンノン ノンノンノンなかよし ぼくたちはノンノン ノンノン ノンノンノンノンノン ノンノン ノンノンノンすてきな ともだちさアイアイアイアイ (アイアイ)愛らしい おでこに花をかざればひゃあ 
ガラスの靴が 消えた夜からおとぎの国はみえなくなったのガラスの靴をはけばほら 霧がはれて銀色の道がみえてくるかがやきながら今では誰も 信じないけどおとぎの国はすぐそばにあるのガラスの靴をはけばほら みえるでしょう白い馬にのった王子さまがかけてくるのが今では古い 夢なんだけどおとぎの国は誰でもいけるわカボチャの馬車にのればほら みえるでしょうコクリコの花がゆれる丘ガラスの城が
君はちいさな歯車でぼくもちいさな歯車さひとつひとつは役たたずそれでもふたつあわせればふしぎな力がうまれるのだロールアンドローラロールロールロールロールローラローラローラララロールアンドローラロールロールロールロールローラローラローララララほんのちいさな歯車もそれがなければ動かない君とぼくとが助け合い心がひとつになったとき大きな力が生まれるのだロールアンドローラロールロールロールロールローラローラロ
マリンマリンマリン君はかわいい海の白馬マリンウルトラマリンの海たてがみをなびかせて走れマリン走れ走れ走れどこまでもマリンマリン!マリンマリンマリン海で生まれた海の白馬マリンつぶらな瞳は青光る星ゆれる波走れマリン走れ走れ走れどこまでもマリンマリン!マリンマリンマリン君が好きだよ海の白馬マリンよせてはかえすよ波潮風にいなないて走れマリン走れ走れ走れどこまでもマリンマリン!
どこか知(し)らない 遠(とお)いところでだれかが泣(な)いている 声(こえ)がきこえる泣(な)かないで くじけないでぼくがここにいるよ勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくときぼくが空(そら)をとんでいくからきっと君(きみ)を助(たす)けるから風(かぜ)がうずまく 深(ふか)い谷間(たにま)でぼくを呼(よ)んでいる 声(こえ)がきこえるおそれるな がんばるんだ夜(よる)はすぐにあける勇気(ゆうき)の
とべとべ小鳥 赤い鳥ユレルユレル オーロラ ユレルどこにあるのかオーロラのしずくとべとべルビーとぶんだルビー ルビーとべとべ小鳥 赤い鳥キララキララ オーロラ キララこごえる翼夢をのせてとべとべルビーとぶんだルビー ルビーとべとべ小鳥 赤い鳥キエルキエル オーロラ キエルなにもない空淋しすぎるとべとべルビーとぶんだルビー ルビーそれでもとぶよ愛をもとめとべとべルビーとぶんだルビー ルビー
虹色の雲 流れていくよ月・雪・花の夢をのせて心に熱いものがこみあげてくる イエーイ!うれしいんだ今が生きてることが う・れ・し・いみんなで世界を楽しくしようタンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランランタンタン タララ ランランラン タンタン タララララン金色まつげ 輝く太陽キラ・キラ・キラリ まばゆく光るあかるい笑顔が好き 涙さよなら イエーイ!うれしいんだ今が生きてることが う
私(わたし)はドキンちゃんなるべく楽(たの)しく暮(く)らしたいお金(かね)はたくさんあるのがいいおいしいものを食(た)べたいし遊(あそ)んで毎日(まいにち)暮(く)らしたいそんな私(わたし)よ ドキンドキンわがままなのよ ドキンドキンドキン私(わたし)はドキンちゃんみじめな暮(くら)しは大嫌(だいきら)い朝(あさ)から晩(ばん)までおしゃれして世界(せかい)の中(なか)の誰(だれ)よりも美(うつ
もし自信(じしん)をなくしてくじけそうになったらいいことだけ いいことだけ 思(おも)いだせそうさ空(そら)と海(うみ)を越(こ)えて 風(かぜ)のように走(はし)れ夢(ゆめ)と愛(あい)をつれて 地球(ちきゅう)をひとっ飛(と)びアンパンマンは君(きみ)さ 元気(げんき)をだしてアンパンマンは君(きみ)さ 力(ちから)のかぎりほらキラめくよ君(きみ)はやさしいヒーローさだいじなもの忘(わす)れて
あーん あん あーん あんある日 とつぜん アンパンに ソレいのちの星が落ちてきてそして生まれた アンパンマンひもじいひとを救うため空のはてまで 飛んでいく「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」みんな大好き アンパンマンあーん
あかちゃんまんは ねむってる夢をみてる夢の国でぼうけんしてる赤いマントひるがえしどんな敵ともたたかうんだ森の強い王さまゴリラもあかちゃんまんには かなわないあかちゃんまんは 笑ってる夢をみてるそれはとても勇ましい夢甘いミルクのみながらなぞの砂漠をとんでいるんだすごいこわい お化けたちもあかちゃんまんには かなわないあかちゃんまんは おこってる夢をみてるよわいものいじめ ゆるせないすぐにたすけにいく
そうだ うれしいんだ生きる よろこびたとえ 胸の傷がいたんでもなんのために 生まれてなにをして 生きるのかこたえられない なんてそんなのは いやだ!今を生きる ことで熱い こころ 燃えるだから 君は いくんだほほえんでそうだ うれしいんだ生きる よろこびたとえ 胸の傷がいたんでもああ アンパンマンやさしい 君はいけ! みんなの夢 まもるためなにが君の しあわせなにをして よろこぶわからないまま お
楽しい時だったのかな?悲しい時だったかな?歌のはじまりはどこでだれが歌ったんだろうママが歌う子守唄ママのママが好きな歌ママのママのそのママもきっと歌ったね歌うことは前向くこと生きることに似てる音符でできた足あとはほら、未来へ届くみんな歌が好きだよ歌のない国もないだから僕ら人間は同じ言葉持つ仲間五線譜でつくったリボン青い地球を包もう“違い”も重ねればハーモニー認めあえばいい歌うことは踏み出すこと生き
おおきくなると いつのまにか忘れちゃうことがあるよちいさいときは なんだってなれるそう思ってた甘いクリーム ケーキ屋さんガラスのくつの おひめさまみんなをはこぶよ うんてんしゅたくさんつくるよ おともだちおおきくなっても 追いかけようねおおきくなっても 探そうよ夢をおおきくなると いつのまにか忘れちゃうことがあるよちいさいときは なんだってできるそう思っていたすぐになくなる クレヨンは毎日描いた 
なつかしい ふるさとやさしい ユリの木その木の 下にユリの花 咲いたユリの木の下でユリの花と 踊ろうルルルル ララララユリの木が ゆれて夢みる 眸(ひとみ)の子どもに かえるよみがえる あの日ユリの木の下でユリの花と 踊ろうルルルル ララララユリの花 踊ればこころが ときめくそよがぜ うたうなつかしい 歌に花びらが ゆれるユリの花と 踊ろうルルルル ララララ
いちばん星が言いました夜空に輪をつくろう闇夜を照らし倖せの歌声届けよう負けないで 負けないで銀の星達どんな日もあなたを見つめているから涙は流れ星になれ夜空を見上げながらきらめく夢を語りましょう満点の星と……‥平和を祈る歌声が明日は虹となって未来をつなぐ架け橋にきっとなるはずさ輝いて 輝いて銀の星達そのままの自分を信じよう世界に響けハーモニー夜空を見上げながら生命の曲を奏でましょう満点の星と……‥負
きょうは 私のバースデーきょうは 私もバースデーおとぎの国の魔女だってこんな魔法は使えないきょうは私がプリンセスきょうは私もプリンセスケーキの上のキャンドルも同じ数だけ鏡よ鏡 不思議な鏡どっちがきれい? おしえてこたえたいけど どっちが どっち見わけられないきょうはふたりのバースデーふたりぶんの夢かなうようにキャンドル 消すの おめでとうきょうは私のバースデーきょうは私もバースデー同じママから い
いのちの木は緑いのちの歌をうたうよおお!おだやかな そよ風が夢の時計を 巻きもどす入口がない 出口もないけれども たしかにあるどこかにある虹のむこうの国 夢の国昔のままの風昔の森にそよぐよおお!なつかしい おもいでよプテラノドンが とんでいる入口がない 出口もないそれでも たしかにあるどこかにある今日も夢に見てる 青い国消えたはずの むかし今では知るひともないおお!よみがえる いのちよ魔法のつばさ
白い雲が流れるかわいい花咲いている太陽がキラキラ キラキララキララ キラキラ ラララうれしいぼくらおどりながらズンダダ ズダダンズンダダ ズダダンあるいていこう涙ふいてあげるよよわいこころ さよなら太陽がキラキラ キラキララキララ キラキラ ラララ金色の道ゆれるかげろうズンダダ ズダダンズンダダ ズダダンあるいていこう風の歌がきこえる丘をこえていこうよ太陽がキラキラ キラキララキララ キラキラ ラ
うまれたばかりの かばの ふたごなまえも かわいいシドロ アンド モドロかばのきばやしで めを さますつきは まんまる みどりいろうまれたばかりの かばの ふたごよちよちあるきで おどりだすシドロ アンド モドロシドロ アンド モドロシドロ アンド モドロシドロ アンド モドロうまれたばかりの かばの ふたごなまえも かわいいシドロ アンド モドロそらを みあげて うたいますおおきな はなを ふく
はるかな青い海の底真珠の泡に包まれて誰も知らない城がある珊瑚の門はとじたまましずかに眠る夢の城きらめく海の波の下ふしぎな声がきこえるよそれはイルカのつぶやきかそれとも人魚がうたうのかだれにもそれはわからないぼくらは海で生まれたか心の中に海があり涙こぼせば塩からい海はいのちのふるさとでやさしく青くなつかしい
アンパンマンランドによるが きてそらでは ふしぎな ほしの こがひかりの まつげ またたくよアンパンマン ばいばいまた あしたねんねん ねむねむ ゆめの くにアンパンマンランドはどこに あるおめめを つむれば みえてくるみどりの もりの パンこうじょうアンパンマン ばいばいまた あしたねんねん ねむねむ ゆめの くにアンパンマンランドはおもしろいばいきんまんに ドキンちゃんいたずらするけど にくめ
みんな だれでも あたしを すきなのあたしは カレンな カレンダーガール一月 のぼる 朝日に おめでとう二月 白い 粉雪 おいしそう三月 花の つぼみが 目をさます四月 みんな うきうき うかれだす五月 空で およぐよ こいのぼり六月 むしば ずきずき むしばのひ七月 はれた 夜空の 星まつり八月 ひやけ ひりひり ねむれないめくる まいにち たのしく すぎるわあたしは カレンな カレンダーガール