地動説 – ドミコ

身寄りのない星は銀河で
絶え間ない時を飾った
計り知れない引力に吸われて
気づけば落ちたり彷徨ったり

タラリランと夜を奏でて
すり切れるほどに刻んだ
あたしには胸を抑えたりするほど
いたいけな思いはないよ

ぐるぐる回ってよ
あたしの周りに
ぐるぐる回ってね
誰かのために

身寄りのない星を数えて
絶え間ない時が経った
何気ない夜を飛び出して
あたしは帰らないわ

ぐるぐる回ってよ
あたしの周りに
ぐるぐる回ってね
誰かのために