耳元で目覚まし 怒鳴る様に鳴る窓から こもれびあっためた布団を出るのももったいないなまくらの下 手を伸ばす明日早く起きてランニングをするんだ決意した昨日の夜だった早起きが出来た それだけの自信最近寝不足 ただの言い訳そんな言葉を弱い自分に並べて二度寝 二度寝 サイコーママの目盗んで もう少し あと5分けどね 二度寝 woo瞳閉じて覚悟決めたグダグダ1DAY階段登る音 心臓バクバク慌てて起きてたフリ
しゃかりきな たちこぎボーイみえないものが みたいぞ「ソウル」ビカビカDAY アドベンチャー応援コンボ《アカ・アオ・ミドリ・ヒカリ・ヤミ・ぐるぐる》イロガラぶんぶん そこそこ全部笑顔好きル 逆転しよう カラFULLカラーでカラーFULLコンボ!《みんな集まれば パズルはじまる》カラーFULLコンボ!《夢を並べれば セカイがニコリ》腕まくり ちゃきちゃきガール出逢いの時だ キレキレ「ソウル」ライバル
恋に恋した私 こんなのはじめてよ好きと伝えれない私 勇気を振り出そうぐるぐる迷子の乙女心はある日 突然 あなたを見つけたはっきりしないこの世界の中ある日 突然 希望を見つけた何をしていても どこに居てもずっと想い出してニヤけるのどうして? ねぇ?恋に恋した私 こんなのはじめてよ好きと伝えれない私 勇気を振り出そう恋に恋した私 もう止められないの好きと伝えれない私 勇気を振り出そう 今ゆらゆらと流れ
明日からこの町を離れて暮らすはあの東京段ボール想い出詰め込んで窓から月 眺めてる目をとじて 耳をすましたら聴こえる 風の音宮川が流れる高山おだやかで大好きな故郷私はまだ 子どものまま「何とかがんばりたい」そう言ってみたけど本当は今 楽しみなことより不安ですごく怖いんだ小さな頃から 何をしてみても空回りしてばっかりだったけどほんとの気持ちを抑えることよりも好きなことを見つけて歩きはじめたい失敗しても
なにも変わらない毎日が続くはずと思ってたらなんか違ういつも見慣れた景色のなかにどこか物足りなさ感じているなぜか会いたいとき会いにいける日々はもうやってこないどうしてなの どうかしてるこんなんじゃだめだ秋の風は少し冷たくて夕日に染まる空はせつなすぎてあんなにカラフルな世界にいたのは君の色をかき混ぜてくれたかしらどうしてなのこんな風に どうかしてるかもしれないDont stop the music動
急な予定も 味方につけて気がつけば 12時のベルが鳴るはしゃぎすぎては 声をあげてたあの頃が ちょっとだけ懐かしい迷ってる この声もいつか届け君のもと広がって変わってく 今の気持ちすら抱きしめたいよ そう思ってる同じ空の下 笑えたらそう 素直に笑い合う一人じゃないと気づいてほしいもう とにかく楽しんで笑いも涙もため息も、同じ瞬間は無いからね無いからね正直少し カラフルすぎる毎日にときどき無口になる
嫌い意味不明な不文律傲岸不遜なその笑顔否定だらけの鳥合の衆嫌い 嫌い 嫌い 大嫌いAre you having fun, guys?! Yes!!Im screaming this for you!! Alright!! Sing it!! Yeah!!Come
さよなら ポーーイって好きな感情をさよなら ボーーイって捨てられたらさよなら ポーーイって好きな感情をさよなら ボーーイって捨てられたらあの日の車の中テーマパーク 行く約束可愛いの ひとことだってそりゃ勘違い するでしょ?居酒屋で 触れた手と手カラオケで 抱きしめてきたり夜にくる 不意打ちの電話聞きたいことありすぎてワクワクさせるのはやめてケイタイずっと気にしちゃうよ何考えてるの教えて飽き飽きして
もしもーし運命の人よ まだここには来ないで君だけ見つめられるほど あたし暇じゃないしもしもーし運命の人よ もしかして すれ違った?!もしかして あいつだったりなんかしちゃったりしてとにかく まだ見つけないで大好きなことで稼いで ハワイへGOGOGOGOよっでもそれより 知りたいことがあるのよ君といつか出会うその時までにはね何が一番このあたしを笑顔にするのか探しているの 今はもしもーし運命の人よ ま
綺麗に並んだ お菓子ばかりの列の中みんなにも聞いて 選んだものは白いふわふわした マシュマロひと月前のバレンタイン夢を見過ぎてた期待を込めて待ったチョコレートカラッポの下駄箱ドキドキずっと伝えたい気持ちがあったよなんだか なかなか眠れない背中押されなかったとしてもだって明日はホワイトデイ駅の改札で キラキラ朝日浴びる君スルリ横切って 声をかけたのは僕より背の高い ニンキモノ仲良さそうな二人 僕はた
大好き さようならこのスピードで 流れる世界で諦めて 私そんなに簡単じゃ無いの止められない毎日 そんなの分かってる滑り出す気持ちと ウラハラ毎日ねとめど無く溢れる 刺激スパイラルで遠回り 誰かのせいに したく無い朝も昼も夜も 尽きない気持ち深く深く 刻み込んでる君といつか 交わした言葉今は少し 違うね大好き さようならこのスピードで 流れる世界で諦めて 私そんなに 簡単じゃ無い大嫌い ありがとうそ
もしかしてだけど本当に もしもだけどあなたが私に くれるような力が実はもうここに眠っているだとしたらやり方しだいで 誰かのためになるかもしれない相手に気持ちを 伝えることが苦手で自分のことすら 理解もできていないけど明日になって 目が覚めて歩いた道に 花が咲いたとしたらそれは それは とてつもなく私にとっても あなたにとっても素敵なことでしょう知らない誰かが 隣で泣いている時にこんな自分にも なに
強そうな顔している太陽本当はさびしいんだ…忙しそうな君に「素直になりなよ」 と言われても正直な気持ちぶつけたら結局 困らせてしまうだろうそれでもどこかで甘えたい 私は連絡するの言葉選びが 下手くそでやっぱり迷惑かけてしまうだから いつも一人で泣いたり平気なふりして 待つんだ次に会えることがわかったらそれだけで 気持ちは晴れるのに強そうな顔している太陽本当はさびしいんだいますぐに声が聞きたいよそんな
ただ、ぼんやりと窓の外を眺めて泣かないようにと決めたからまだ、我慢できるあぁ 思い出すたび胸の奥こみ上げてくる気づかれないように自然にあいつの顔見た春が来ると いつもはワクワクしていたけど今年はなにか違って「みんなバラバラになるんだな」って今さら 意味に気付き出す桜 咲きほこる春の日に君への想いを 伝えられずにさよならなんて淋しすぎるから卒業アルバム 書かせてほしいありがとうって ありがとうって瞳
go round, go roundキミに届くのならごらん、ごらん招かれた次の世界その右手の中に その左手の中に明日や昨日がつながって成ってる大事なときはいつも ココロが鳴ってる夢を見つけた時は ココに実がなってるノリノリで のらりくらりで家へ波乗りな ココ乗りなでまわるノリノリで のらりくらりで家へキミのせて 行けるとこまで終わりを見据えて行く始まりを見据えて行くゆれるまわる ゆれるまわる自然に
君に負けちゃいそうなくらい君に悩まされそうだ君に聞こえちゃダメダメダメだ。君に流されそうなくらい君にしてやられそうだ君を想っちゃダメダメダメだ。すぐ忘れちゃって ダメだうまく言えなくて ダメだ思うようにできない ダメだうずくまってちゃ ダメだ傷ついたって 穴開いたってまっすぐ立っていられるようになりたい君に負けちゃいそうなくらい君に悩まされそうだ君に聞こえちゃダメダメダメだ。君に流されそうなくらい
冬の冷たい風が桜木町を通りすぎてゆく海を照らす観覧車なんだかホッとする あたたかいこの場所繋いだ手と手がうれしくて言葉なんか何もいらなかった心から本当に好きだと歩幅あわせて この道歩いていためぐり めぐる この季節がくるたび君のこと 思い出してしまうよ何度も 何度も キスをしたね不思議だね あんなに好きだったの変わったのは私のほうかも最後まで言えなかった “ごめんね”あいかわらず片付けられない部屋
青空にかかる虹がはじまりを予感させるいつも通る 道がきらきらしてる信号の点滅ランプみんなの歩く足音リズムをきざんでワクワクさせるラグランの袖 まくり上げたら体が軽くなって両手を広げておもいきり広げて深呼吸をしたらハイテンションカバンに詰め込んできたもの今日から色つけるんだ前に踏み出して大きく踏み出して「前進あるのみっ!」てよく言うからなにが起こるか知らないけど確かめるために行こう夢の中ではしゃいで
手伝いたくて ひとつ踏み出したことが空回りして すれ違いになった帰る電車の窓に 落ち込む自分がいるぼーっとしていたら 駅をもう過ぎていた運が悪い今日は なんだか笑えるとりあえず寝たら 切り替えれる性格私はきっと、やればできるから「いっせーのーで!!」焦らないでスタートモヤモヤしてたら 楽しさも減っちゃうね時間をかけて 少しずつ電信柱 ひとつひとつを数えて今はトボトボ 玄関を目指すよテレビをつけたら
急ぎ足 朝の駅で『おはよう』と笑顔かわす偶然は神様の贈り物すれ違うその瞬間昨日より意識してる遠くからいつも 追いかけてた…入道雲が遠くにみえる海まで走りだそう君を見るたびに好きが強くなるよこの夏は裸足で 飛び出したい波が揺らめいてる きらきら遠くの船に手をふる声を聞くたびにときめきが溢れるこの気持ち いつか ちゃんと伝えて水平線に隠れる夕日手をつないで見てたいな立ち止まる 踏切前呼びとめて笑顔くれ
HAPPY AND HAPPY真夜中のラインに手を伸ばした途端 cut inフラフラしながら歩いてみたその上HAPPY AND HAPPYあ・め・も・よ・う? は・れ・も・よ・う?な・き・も・よ・う? 占った!涙星に眠る 元気の素を手に入れて 明日になるチクタク刻が かわいそうにならないようにいい想い出をあげるからHAPPY AND HAPPY溶けだしたアイスにあわてて飛び込んだ diving見つ
今はぼんやりしてるいつかは叶えたい夢でも あきらめたくなる心で思っていてもだれにも話せないのはきっと つらぬく強さを もてないでいるってことひとりだけど行ってみた 海の近くのスタジアムなんか涙がでそうで目の前で繰り広げる 筋書のないストーリー知らぬ間に 勇気をもらえたよ声を出したら 不思議なくらいはじめて分かることがある素直な気持ち 走り出したら自信をもって 迷わずに追いかけよう今は下書きだけど未
頭で考えてちゃダメじゃん第七感で感じてるスバッ!スバッ!とぐるりぐるり悩みのリズム踊ればふわりふわり軽くなってく心のカギを探してドアを開けたらMONSTER GIRL大きな声で 気持ちを伝えて強気なくらいがちょうど良くて正解MONSTER GIRL迷うよりも おもいきり歌って疲れて眠ろうきっと Good luck MONSTER GIRLつまづいて転んだ時見せつけたい最高のニガワライきっと思うより
毎日めざまし猫が顔をふんでフニフニしながら 窓をながめ買いもの お散歩 お洗濯 どれもいいもんね何にしようか とりあえず 今日は大きな地球のこの部屋は わたしだけのお城 そのものだったら 何だっていいよ 心の間に間にタッタラ 簡単ステップを踏もう 行くよだったら 寄ってっていいよ チャイムを鳴らせばぱっしゅわ 炭酸みたいに 盛り上がる フォー!マシュマロつまんで空に放り投げて何度もチャレンジ いつ
叶えたい夢なら ここにあるからどこまでも 遠くまで飛んで行こうあたらしい朝をめざしてギリギリで間に合った ぎゅうぎゅう詰めの電車乗り込んでふんばって 今日もゆられているほら 元気にしてるよ心配ないから昨日 書きかけてやめた手紙も今なら出せるかなぁ前向いて声出して 歩いて行こういつだって忘れない みんなのこと どんな時でもヨーグルトひと口で また笑えたよだいじょうぶ転んだって ヘコんだってあたらしい
クルッと 指先回して合言葉唱える小さい頃によく観ていた テレビのとは違うけれどあたしの手の中キラキラ光る輝く糸が数え切れない場所へ繋がっていく見えるでしょ?弾けるようなイメージでエガク・ネガウ・トドク・カナウ信じられないようなスピードであたしの笑顔降り注ぐ二度とないはずの今日を追い越し明日へフライング!?今までで一番のとびきりスペシャルが待ってるパツッと 揃えた前髪(ライン)で世界をフルフラットに
あれもこれもと やりたくなるけどパンク寸前 気付けばため息頑張りすぎは カラダに悪いそう言ってついつい 息抜きしちゃうよ「努力がカンジン」「マジメが一番」よく言われるけど ホントかな?HAPPY HAPPY TIME ラクにいきたいたまにはいいでしょ? いつもじゃないよLUCKY LUCKY TIME うまくいくZやる気ならあるから どうにかなるDO DO DREAMING明日からは きっとちゃん
おでこ全開して集中力の無い顔で今日はまだ少し眠いひとりだけの昼下がり空がまぶしすぎてやたら綺麗で切ないすれ違う人がなぜかうさぎに見えて来た私は夢を見すぎて現実と混ざっちゃったのかしらいつもと同じ景色がくるくると回りだしたなぜだか分からない急に出かけたくなったこれはハレの日の大冒険休み休み歩いてくぼんやりしていたら知らない所まで来てたふいに懐かしい場所が恋しくなってきた大事にしているものぐらい本当は
夏の香りが 去年のこと運んできたようで 思いかえすあいつは今 どうしてるかな…突然 気になりだす見慣れてる 街の風景もなぜか いつもとは違ってみえてまるで あの日に戻ったみたい日差しがまぶしかった友達に どれだけ冷やかされていても悪い気はしないそんな毎日だったよ線香花火は はかなく咲いた火種までが ゆらゆらと揺れていた好きすぎて 少しだけ臆病になっていた たぶんこれからじゃ、もう 遅すぎるけどまっ
天気予報は 今日も一日雨マーク一人で悩むことが 最近増えた気がする急に電話してごめん なんだか声が聞きたくって変わらない話し方に ふっと気持ちが軽くなる強がってもすぐにバレちゃうから敵わない「自分らしくやればいい」って前にも教えられたね声を聞いて 元気がでたよ声を聞けたら 安心できるダメなときには叱ってくれるきっと 私の大事なチカラもっともっと話していたいばかなことで笑い合えたらそれだけで頑張れる