涙雨に日が差す粒が光り 泣き笑い顔晴れのはずが 急に雨粒 どうして悲鳴上げた ダンスも途中でつないだ手と手どこまでも変わらない想いと温かさ まだ気づけない幼いこころだったねRaining in the Sunshineくすぶる炎 止めてよ胸の高鳴りおさえて大きくため息ついてはRaining in the Sunshineうそでも笑みを浮かべよう遠く思える安らぎはきっと近くにあるはず きっとRaining