シュシュポポ シュシュポポシュシュポポ シュシュポポ蒸気は溜息夜霧を衝いて 汽車は行くガタゴト ガタゴトガタゴト ガタゴト車のひびきに泪も涸れて 汽車は行く汽笛は哭く ウーウー煙は吠ゆ ヴァーヴァーさすらい行くこの身いずこにかジャジャボボ ジャジャボボジャジャボボ ジャジャボボ物憂いリズムに悩みをのせて 汽車はいくブギウギ ブギウギブギウギ ブギウギブギウギ列車は恋人たちの 恋のリズムドキドキ ド
つい春風に ついさそわれて彼女はタイプを 間違えたそれ見てアッハハと 笑った僕がこんどはソロバン 間違えたおんなじ会社の デスクの上でたがいに見合わす 顔と顔それから それから どうしたのつい春風に ついさそわれて角の小さな 喫茶店でドキドキワクワク 顔あからめて何んともいえない 最初のデートどっちもどっち 好いた同志二人のロマンス 夢ひらくそれから それから どうしたのつい春風に ついさそわれて