君がいるから 今が一番大好き一緒にユメみようよ いつもどんな時も早く行こうよ 虹が消えてしまうにょ鈴の音もときめく こんな気持ち止まらないサイダーみたい 今日の天気光の泡が はじけてるにょ水平線の 真ん中がほら膨らんでると 君が笑う胸の奥の 丸いポシェットには大きすぎて 入りきらないほど 素敵があふれてる君がいるから 今がすごく楽しい一緒にユメみようよ いつもどんな時も早く行こうよ みんな君をまっ
なんて やわらかな日射しアクビ 出ちゃいますにょ いっぱいそして のそのそやってくるお昼寝タイム ふにゃふにゃ目を閉じた その一瞬で すぐに夢の中どこからか 懐かしい声 でじこを呼ぶにょステキな微笑み やさしいまなざしギュッと抱きしめる あったかい胸いつか そんなふうに 母さまみたいになりたいから ねえ いまは見ていて…ひとりぼっちじゃないけど涙 出ちゃいますにょ ぽっとりたまに 失敗したときは逢