鳩の詩 – ダ・カーポ

街のどこかの かたすみに
愛にはぐれた 鳩がいる
夢を探して 追いかけて
折れた翼で 翔ぼうとしてる
翔べ 翔べ 鳩よ
高く 高く 空へ
翔べ 翔べ 白い鳩よ
わたしの この胸の空を

ここにおいでよ 淋しいなら
わたしも同じ ひとりぼっち
冷たい夜が 明けるまで
濡れた翼を 休めておゆき

翔べ 翔べ 鳩よ
高く 憬れ ながら
翔べ 翔べ 白い鳩よ
明日は 虹色の空へ

翔べ 翔べ 鳩よ
高く 高く 空へ
翔べ 翔べ 白い鳩よ
わたしの この胸の空を

翔べ 翔べ 鳩よ
‥ ‥ ‥
翔べ 翔べ 白い鳩よ
明日は 虹色の空へ