誰かと今日も すれ違い – ダ・カーポ

さざめく街の片隅を
淋しい椅子に風が舞う
待ちくたびれているように
窓辺の花も揺れている
愛はいつも 通りすぎてゆく
やさしい横顔 残しながら
すぎゆく時の すきま風
誰かと今日も すれ違い

暮れゆく街の白い鳩
影絵の橋を渡る時
川面に揺れる街灯り
やさしい夢を呼んでいる
愛はいつも 通りすぎてゆく
小さな一日 くぐりぬけて
すぎゆく時の ひとこまに
誰かと今日も すれ違い