コスモグライダー — ダイスケ

誰だかの予言じゃあこの世界は
あとちょっとで滅亡してしまうらしい
まぁ どうだっていいけど
今さら別に何も怖くないさ
どうせ汚れたこの世界の片隅で
生きていくだけだろう

でもそれは強がりでさ
本当は誰よりも臆病者
寂しがりで意気地なし
君のちっちゃくてあったかい手が
教えてくれた

みんながみんな幸せにはなれない世界だとしても
どこの誰かの予言がもしも当たってしまっても
君だけはぼくが守るさ 流れ星を追いかけて
誰もいない どこか遠くまでいこう

ぼくが想像しているより遥か
この世界は遠くまで続いてるなんて
信じてみたくなって
それもこれもどれも君のおかげさ
夕空に胸が焼けて夜が来ても
もう見失わないさ

みんながみんな幸せにはなれない世界だとしても
誰かの胸の傷の上の幸せだとしても
君だけは ぼくが守るさ
流れ星を追いかけて 繋いだ手は離さないで

みんながみんな幸せにはなれない世界だとしても
どこの誰かの予言がもしも当たってしまっても
君だけはぼくが守るさ 流れ星を追いかけて
誰もいない ずっと遠くまでいこう