四季娘 – タニザワトモフミ

春を吸い 夏を追い 秋を知り 冬を寝過ごした君の
あくびに見とれて僕はファンタジー

錆びた剣を振るように
花の香りの夜明けに
色のない置き手紙に
惑わされ OHOHOH マーブル模様

春忘れ 夏を捨て 秋に問い 冬を切り裂いた僕の
あくびにつられた君は幻

泥の盾をこするように
ぬくもり残る枕に
読みかけの文庫本に
惑わされ OHOHOH うずまき模様

春を吸い 夏を追い 秋を知り 冬を寝過ごした君の
あくびに見とれて僕はファンタジー

季節は巡り また逢えるかな
春 夏 秋 冬 君を探すよ

コメントを残す