if – スキマスイッチ

夢を築き上げるために ここまで歩いてきた
その顔をまた見れるまで忘れてた 君こそが
Oh Yeah 僕の夢なのかもしれないなって事をね

もしもこの手が 君を包むためにあるのならば
幸せな日々はもう訪れた
本当の僕を見つめて欲しいだけさ
そしてずっと踊り続けたいのさ 夢の涯てまでも

電話口の君の その声で今日が始まったり
何げない言葉の一つさえ この僕に 光を射す
Oh Yeah 時が経ち僕らは 今ここに帰ってくる

こうしているだけでほら 世界は素晴らしいもの

もしもこの手が 君を包むためにあるのならば
幸せな日々はもう訪れた
本当の僕を見つめて欲しいだけさ
そしてずっと踊り続けたいのさ 夢の涯てまでも