毎日のRHAPSODY – ジャンク フジヤマ

夢の続きはどこまで行っても落ちてしまいそう
目が覚めて本当の朝いつまで見つからないの?
君のいない枕元に寂しさ紛らわせたら
思い出と重なり合ういつもの街の香りと
飛び乗った 自転車で

深すぎた夜を埋め合わせた遅い朝食で
雨の跡淑やかな太陽がこっそり照らす
珈琲に 身を任せ

窓を開けてWait For Your Love
届かない想いがポツリと
探していた優しさは今日も
今でも何処かで笑ってる

決められたREISM刻んでれば答えがあるの?
描いてた理想が僕の中で奇跡に変わる
Give Me Some More Time

そしていつかWait For Your Love
届けたい想いの続きは
探していた優しさが今日も
透き通った風から聞こえてる

窓を開けてWait For Your Love
届かない想いがポツリと
探していた優しさは今日も
今でも何処かで笑ってる