何故 背負ってしまっただろうこれほどに悲しい定めなら何故 出逢ってしまったのか結ばれない愛しき人よ生まれた日から刻み続けるカウントダウン誰もが命の終焉(おわり)に向かってDont stop 闘うだけ堕ちてゆけばそこに在るのは安らぎか絶望という名の苦しみですかあの日(あの日) 触れた(触れた) 優しい(その)痛みを時の果てで 抱きしめるよ嘆きの森は闇に閉ざされたまま静かに眠る愛した日から憎しみも覚