光と雨 降るこの街で 流れる季節の中で儚いのが愛、と知っても‥君のすべてが、欲しくてcant you sleep? 引き寄せ合う体教えて … あたしは 冷たいの?どうすれば 一つになれるの?深く触れても、足りないあたしから流れ出す愛は 君の心満たせない?Cant you cry? いつからか、見えるのfeel
悲しいほど 遠くに感じる君の心 探しはじめているいつも そばにいて 守られていたからねぇ 独りじゃ 恐いんだ流れる時間なんてみんな同じなのに…今 眠ってる? 泣いている?笑顔でいて欲しい溢れ出す 想いを 抱いて 会いに行くから逸らさないで ちゃんと見て 君を信じてるそう 誰も 知らない 二人だけの思い出は強くて 美しい 時の碧い海その腕 その胸に 私は生きている明日 出逢える人 そして 別れる人く
都会では自殺する若者が増えている今朝来た新聞の片隅に書いていただけども問題は今日の雨 傘がない行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ君の町に行かなくちゃ 雨にぬれ冷たい雨が 今日は心に浸みる君の事以外は 考えられなくなるそれはいい事だろ?テレビでは我が国の将来の問題を誰かが深刻な顔をしてしゃべってるだけども問題は今日の雨 傘がない行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ君の家に行かなくちゃ 雨にぬれ冷た
風が吹く港の方から焼け跡を包む様におどす風悲しくて全てを笑う 乾く冬の夕夕暮れが悲しみの街を包む見渡すながめに言葉もなく行くあてのない怒りだけが胸をあつくするヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊るヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る解き放て 生命(いのち)で笑え 満月の夕ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊るヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る解き放て 生命で笑え 満月の夕
季節のない街に生れ風のない丘に育ち夢のない家を出て愛のない人にあう人のためによかれと思い西から東へ かけずりまわるやっとみつけた やさしさはいともたやすく しなびた春をながめる 余裕もなく夏をのりきる 力もなく秋の枯葉に身をつつみ冬に骨身をさらけ出す今日ですべてが終るさ今日ですべてが変る今日ですべてがむくわれる今日ですべてが始まるさ季節のない街に生れ風のない丘に育ち夢のない家を出て愛のない人にあう
雨が心に 音をたてる闇を枕に 今宵 Oh poor boySo cmon, one day I found youTonight I miss you波のしらべに 君も揺れる南の風は 俺にどう言うの?Oh woman,
たとえ君が目の前にひざまずいて すべてを忘れてほしいと 涙流しても僕は君のところへ 二度とは帰らないあれが愛の日々なら もういらない愛に縛られて うごけなくなるなにげない言葉は 傷つけてゆく愛のない毎日は 自由な毎日誰も僕を責めたり できはしないさそれでもいま君が あの扉を開けて入って来たら 僕には分らない君のよこを通りぬけ飛び出してゆけるか暗い暗い暗い 闇の中へ眠れない夜と 雨の日には忘れかけて
時を刻む 命の歩み寄り添い綱引く 二つの影俺の呼ぶ声に 気付きもせず…季節つなぐ 暮らしの轍語る睦まじき 二つの影俺の問いかけに 答えることもなく風に揺れる 記憶の陽炎生きるつつましさ 二つの影俺の問いかけに 答えることもなく時を刻む 命の歩み寄り添い棚引く 二つの影俺の呼ぶ声に 気付きもせず俺の呼ぶ声に 気付きもせず俺の呼ぶ声に 振り向きもせず俺の呼ぶ声に 振り向きもせず……
昨日はクルマの中で寝たあの娘と手をつないで市営グランドの駐車場二人で毛布にくるまってカーラジオから スローバラード夜露が窓をつつんで悪い予感のかけらもないさあの娘のねごと聞いたよほんとさ 確かに聞いたんだカーラジオから スローバラード夜露が窓をつつんで悪い予感のかけらもないさぼくら夢を見たのさとってもよく似た夢を
「疲れているみたいね大きすぎる羽のせい?辛いんだ」鏡は無情だから 素顔のまま 話かけて答えない ah頑張ってるよだけど羽根は また今日も落ちてく太陽に向かう あなたは輝いて見上げる私に教えてくれるよ荒れ狂う日の後に見る空色 ohFly to your sky波風たてないように頷きながら 笑ってる誰のため?鏡の奥の君は 何より夢を信じているのに乱されてゆくあきらめないよだけど こらえきれずに叫んでた
夕陽が 今日の情熱を 沈めるきれいで 寂しいのは どうして?優しい風吹くあなたの隣にいるこの瞬間がいい Oh真っ直ぐな目に映る 光私に今 欠けた 世界少年は大人になっても追い続けてる 冒険者黄昏 横顔 触れたい Two of
People try to put us d-down(Talkin bout my generation)Just because we get around(Talkin bout
It looked so sweet, it was just a fantasyA bite will do good to,
I know these eyes つめたい voicesゆれる My faint多分少し afraid to run awayでも今はこのまま時を 抱きしめたいあなたのそばに Im dreaming one of days約束の空 見上げるときとびたてる Break
太陽浴びた シーツに暖かい 匂いがしてたゆるい風の中 そっと 目を閉じてあの場所へと 行こうIll be there(I feel what youre feeling when dreaming)夢中で(You know what Im saying) 追いかけた Butterflyきっと(I feel
甘い夢見て 齧ってみたら体中が 痺れてきた誰が痛みを わかってくれる?うまく言えそうもないだから いつでも 空眺めた今日の午後は 雲ひとつないFine day 不安で なんて 青って空っぽな自由激しく 揺らしてこの手の中に 落ちればいい真っ直ぐ 行けない 右に 左にころがる林檎すべて 時間が 放つ矢のよう明日へ向け すべての思考Free way 走って 走って 走ってまだ 夢の中果てない 思いが伝
ママの膝の上に座るとバスの四角い窓の外が見えた一緒に走ってくる夕日を見てる私の髪を撫でてくれた真夜中にふと目覚めると少し開いたドアがまぶしかった光の向こうにママの背中見えると安心して眠れたよママ 恋をしたよちょっと つらいけどもう 逃げたりしないママの言う通りねママが昔話してくれたパパとの素敵な恋によく似てるのママもパパと出合った頃こんな風に切ない思いしたのねママ 恋をしたよまだ 届かないけれども
このまま遠くまで 君を連れ去っていいの?君の目になって 君の手をとって…空に投げて違う馬にのって 夜を行ったり来たり明日になって そのまま止まって空に股がってる沈んで 残されたよるの手につかまってたのちぎれた夕暮れに膿んだ雲余分なものが 君と僕を救いたがったともだちになって 手と手をつないで年寄りになっていく今日が息つぎをした 裂け目から熱い熱い闇夜の風灯した悦びにくちづけを「ねえいいでしょう?」
They paved paradiseAnd put up a parking lotWith a pink hotel, a boutiqueAnd a
見上げた空 どこまでも蒼くて怖いくらい晴れ渡るの君の笑顔みたいに綺麗切なくなるIm sorry君に伝えなくちゃいけない言葉があるDont allow me. Dont believe me.嫌いでもいい それでもいいから行かないでよ傍にいてよ終わりなどない どこまでも続くの行き止まりの心叱って君の声が聴こえてくる度歩き出せるIm sorry君に届けなくちゃいけない想いがあるDont ask
誰も知らない 君の夜明け変わる空に 何を思うの?声を聞かせて 心を届けてその素顔 隠さないでCross the border, Its no wonder遮る壁なんてない言葉を持たないで生まれたあの日のように願い 歌に乗せてWe dont have a difference夢見る日々は 時に孤独でも oh...決して無駄じゃない 明日を信じて again and again重ねたい手と手 育て
答えが見えないpressure, pressureこの地球(ほし)の溜め息が聞こえる花火を打ち上げ見栄を張っても、意味なんかないよもう誰も喜ばない、so change it!Knock the walls downあの日のように、見えない壁を叩き壊せどんな小さな手にも自由はあるそれを奪わないで百千万の名もなき声が叫んでいるよ no! no!めぐらすよ新しい友達がそこにいることを、だから knock
“愛 迷える君にBless You”夜空の向こう 声が聴こえた気がしたYes, I Knew, I Knew, I Knewどこにいたってそう I Will See, Will See, Will
さぁ raise your hand 他人事じゃないJust you know 君だって one of them勇敢に名乗って sister and brother正解も不正解もない brand new
敵はどこにいるの?見失って恐くなるから隠れ家を探してあてもなく走り続ける胸のHEROは微笑んでくれた弱さも受け入れればいいCause, You and I have possibility.そう両手を広げEverywhere foreverどこまでだって飛んで行けるわ夢はどこにあるの?自分でさえもわからなくて時は決してとどまることなどない光の射す方へCause, You and I have possibility
尽き果てない想い Many waysこの音色に乗せるよ (Oh)淋しさには優しいMessageI want to share all with youいつだってSong on my guitar君がいるから指先に祈りがこもる時や場所や運命こえて響いてゆくようにSong on my guitarDa
世界を 塞いで ひざを抱えてひとり届いて この声 Everything Changes真っ暗な心の隙間 光射して映画館に変えていく 主役は君派手に眩しい 七色のWeekめくるめく 泣いたり笑ってシナリオのない物語You Can Make It シアワセのMovieWow ほら思い描いたWow いま未来が見えたねえ アクション? コメディ?君が観たいのはドラマチックなラブ・ストーリー?As You Like
泣いたって現実は変わらない…そう言うけど、つらいって気持ちを軽くするだけじゃないんだ転げ落ちてくような emotionめぐる想い出の slow motionそうすぐに終われないIf you wanna cry, baby泣いてしまおうよ意地を張らないでSorry, but Im not you越えてゆけるのは、自分しかいないんだそんなことわかってるんだ、ってでも放っておけないよCry, baby
Its going to be fine そう言うと思ってたでもむしろ do-or-die 微笑んでいたけどそう 少しだけ淋しかったIf you want me to stay