まわりまわる夢が 走馬燈のように痛みが止み傷は あふれる光に薄れて強い瞳 みつめられ何かが融ける 闇のすきまで染まりめぐる心 はや回しのように色が騒ぎ揺れて 新しい季節に変わるずっと 昔から知っていたこんな 気持ちになれることあなたとなら 何かが変わる透き通る 水が 流れる想い…もっと 強く生きるからきっと 殻をやぶるから二人の声 宇宙に届け目に見えない 星が 走るよ空へ…
宇宙に広がる 愛の奇跡信じながら幸せを必ず 唄う日は来るよほら そよ風の中にも ふと聞こえるでしょうあの昔の 楽しかった頃のメロディーあなたも私も 君も僕も うん みんなでみんなで心に花咲かせていつかチリにまみれたきれいな夢をAgain やわらかに呼び戻そう宇宙に育む 愛の光祈りながら幸せは必ず 訪れてくるよほら 夕焼けの空にも ふと揺らめくでしょうあの幼い 嬉しかった頃の微笑みがあなたも私も 君
世界中の宝石を飾ってみても夜の星みんな集めてみても地球上の全ての花を見てもどんなに歌を歌ってみてもあなたが居なければ私の心は燃えない苦しいほどのときめきがあるうちに抱きしめて優しく愛を貰えればそれだけで生きられる 生きられる地球上の全ての花枯れてもどんなに辛い歌うたってもあなたのそばならば私の心は負けない苦しいほどのときめきがあるうちに抱きしめてあたたかな愛を貰えればそれだけで生きられる 生きられ