君を忘れない – シブがき隊

急に淋しくなるね いつもそばにいたから
うまく言葉がでなくて
思わず抱きしめた 最後に
身勝手な僕の事 責めてほしかったけど
優しく抱き返されて 動けなくなる

瞳の上からKissをして
君をしまい込みたい
きっと どんなに遠くに離れても
夢であえるね 夢であえるから
心配しないで…

君を忘れるはずなんかない
永遠のサヨナラじゃない
変わらずにいてほしいよ
そのままの君

人があふれた街で 君だとすぐわかった
新しい恋に抱かれ 紛れた背中

騒いでばかりのあの頃に
戻りたくなったけど
君を静かに見守っていたいよ
今も同じさ ふたりの出来事
大切にしたい

君を忘れるはずなんかない
いつかどこかでまた出会う
灼きつけておきたいのさ そのままの君

僕と過ごした日々 悔やまずに
誰かを愛せたら もっと輝くから

君を忘れるはずなんかない
永遠のサヨナラじゃない
変わらずにいてほしいよ
そのままの君

君を忘れるはずなんかない
いつかどこかでまた出会う
灼きつけておきたいのさ そのままの君