ワンナイトスタンド – シズクノメ

1 and 2 and 3 and 4 and…
4拍子に体を合わせて
多少はズレたって構わない
楽しけりゃいい

1 and 2 and 3 and 4 and…
ピアノの音に調子を合わせて
不協和音だって構わない
歌って踊って叩いて遊んで

現実逃避だっていい
ここへ逃げ込め

リズムに乗っかってりゃ充分だって
うるさい話は後でいいじゃない
何も聞こえないくらいボリューム上げて
あなたに乗っかってりゃ快感だって
気持ちよければそれでいいじゃない
笑える程に骨抜きになってる
あなたに

1 and 2 and 3 and 4 and…
君が鳴らすビートに合わせて
的外れだって構わない
出せるもん全部絞り出しちゃって

デートコース考える
思惑通りいかない
そんなハプニングを楽しみにしたいんだ
計画通りじゃないのもいいさ

快楽主義の人生さ
ここに吐き出せ

リズムに乗っかってりゃ充分だって
「間違ってる」なんて言わんでくれ
流れるままに踊り続けさせて
あなたに乗っかってりゃ快感だって
やり方は人それぞれでしょ
教科書通りにさせようとしないで

正解という名のプライド
形のないもんに潰されそうだ
間違うな躓くなよろけるな転びそうになるな黙ってろ
この先の道は真っ暗だ
一人じゃ眠れない夜もあんだ 泣きそうだ
今夜だけでもいい君がいてくれるなら

僕らは一生繋がったままって
夢のような話をして
あの頃の僕はまだ幼かった
いつまで経っても変わりゃしないんだって
バカは死ぬまで治らないの
響かせてよ この部屋に君の音を
声を枯らして

リズムに乗っかってりゃ充分だって
うるさい話は後でいいじゃない
何も聞こえないくらいボリューム上げて
あなたに乗っかってりゃ快感だって
気持ちよければそれでいいじゃない
笑える程に骨抜きになってる
あなたに

後ろ指指されてもいい
白い目で見られてもいい
辻褄が合わなくてもいい
君がいりゃそれだけでいい