あれはいつだったんだろうまだ夢のつづきを見てるこんな不思議な気分は最初できっと最後さギターとメロディを インクとペンにして空から届いた ロックンロール・ラブレター穴があいてしまうほど眺めた一枚の写真自分でやぶったジーンズ笑われたってかまわないさアンプをふるわせて 平気なふりをして君へと送った ロックンロール・ラブレターギターと退屈を インクとペンにしてたったの一行で 明日を変えたのは空から届いた 
When I was highschool student,all lesson was boring & any teachercouldnt tell me the
I can not be a good boyもういい子じゃいられない崩れかけの旧校舎15ワットの小さなアンプ汗をかいた缶ジュース買ったばかりのギター通り過ぎたにわか雨雲が急いで逃げていくスネアドラムがつぶやいた「今日も暑くなりそうだぜ」I can not be a good boyもういい子じゃいられない夏を置き去りにした2分20秒耳の奥でセミが鳴いてるもう止まらない 止められない何か起きそうな
俺らのマシンに乗らないかどんな時代でもひとっ飛びシラけた時代にSay Good Bye会いにいきたいなチャックベリー気どるぜフィフティーズボーイお前はヤラれちまってるセブンティーン真っ赤なルージュになびかすポニーテール憧れの時代にGo Go Goボタンを押すのさクレイジーキャット飛ばすぜNight & Day生まれた時代が 少しだけ遅すぎた時のはざまで踊りたい時計の針を巻き戻せ Yeah光のスピー
ヘイヘイ今夜はパーティー Saturday Nightバカバカしいほど騒げば Feel All Right憂鬱な気分はビールの泡に溶かして飲み干しちまえばそれでおしまいさイカしたあの娘はうつむきかげんでグラスに浮かんだ氷ながめてる得意のステップで 狂わせてほしいよ次のナンバーが聴こえたらいけないビートで踊ろよベイビーどうなったっていいだろ今夜いけないビートで踊ろよベイビー誰にも邪魔させやしないアイ
S.O.S! S.O.S!満員だ誰かここから助けてくれ頭がおかしくなっちまうぜ俺たち一体何処まで行くんだろうS.O.S! S.O.S!満員だ身動きひとつとれないまるでエサ場に向かうブタだ俺たちいつからこうなったんだろうS.O.S! S.O.S!満員だ誰かここから助けてくれ降りるはずの駅を通り過ぎ俺たち一体何処へ向かうんだろうS.O.S!...
骨の髄まで シビレさせてくれ腰の方から シビレさせてくれAh!どいつもこいつも ノロマな生き物だぜAh!電光石火で 誰ひとり追いつけない!HEY!俺は サンダーボーイ退屈を電圧に変えてHEY!行くんだ サンダーボーイあの日からシビレっぱなしさアタマの中まで ショートしてるからヘタなルールじゃ 縛れやしないぜAh!邪魔はすんな どうやったって無駄な努力さAh!100万ボルトで 絶縁体も焼き尽くす!HEY
Ann Ann... シビれたぜ イカれたぜAnn Ann... あの夜みたのは ライブショウAnn Ann... なにもかも 変えちまうAnn Ann... ロックンロール・マジックおまえはいつだって最高だぜ法律も規則も関係ないドキドキしてきた今までもワクワクしたいぜこれからもすりきれたレコード忘れられないあのメロディ ヘヘイヘイ今夜いつもの魔法をかけてくれたら どうなってもいいAnn Ann.
ゴキブリに生まれてこんな嬉しいことはない俺の自慢の黒い羽でバイ菌ばらまき飛び回るやれるもんならやってみな人間には分かるまい地球に生まれて四億年氷河期も超えたこの身体恐れるものは何もないやれるもんならやってみなゴキブリに生まれてこんな楽しい事はない誰もが俺に道を空け飯とねぐらを用意するやれるもんならやってみな
いつだってお前が歌うのは ゴキゲンなロックンロール潰れちまいそうなハートを もう一度躍らせてくれよ本当は何もかもが ばかばかしい出来事くわえ煙草ふかして 膝を抱えてるついて来れないスピードで 置いてけぼりのスピードで世界はグルグルと回る 乱暴に時間は過ぎて行くBABY 声を聞かせて 息がつまりそうそうさ 目眩がするほど 春は短いなOH ! ALL NIGHT LONG ! でたらめなエイトビートで
君は SurfinGirl小さなビキニにサーフボード白い砂浜の天使さ君は SurfinGirl年に一度のビッグウェーブを乗りこなせるのは君だけさ君は SurfinGirl狙ってるやつは多いぜ落とせるやつはいないぜ君は SurfinGirl年に一度ビッグチャンスをものに出来るのは俺だけさ雲が出てきてひと休み僕の作ったバナナジュース飲まないかい?君は SurfinGirl小さなビキニにタンク
どんだけ汗を流してもたいした金にはなりゃしないやりたくねえことやってもちっとも楽にはなりゃしない何が間違っているんだ何も間違っちゃねえだろ世界が歪んで見えるぜ畜生時代に賄賂を渡してうまくやれる奴等より時代に踏みつぶされてもゲラゲラ笑えるやつがいいおかしなこの世の中にまともな奴はいないぜどいつもこいつもイカれてる畜生ぶちこわせ!お前のその声でぶちこわせ!奴らは震えてるぜ政治家の息子に生まれりゃ一生食
一度限りの 吐いた煙がユラリと重く 景色ゆがめるイカレちまった 左の耳は軽いビートじゃ 届いちゃないと何を聞いても 黙ったままでそっぽを向いて しまったきりさ踵から心臓抜けて 頭を揺さぶるどこかで聴いた メロディーのせて皮肉なオレを 奏でるギターどこかで聞いた 野暮なセリフは皮肉なオレを 歌っているのさ
例えば 君の瞳に陽だまりが消えるとき例えば 黒い大地にうずくまっても空風 揺れる心には 雨が降るだろう打ちのめされた心には 雨が降るだろうグローリー・グローリー・グローリー路地を叩く雨は 浮世の世界に響く はじまりのリズム例えば 君の姿を他人が疎んでも幾千と輝く星たちが 笑いかけるだろう瞬く空に焼きついた 心躍ればさらば 浮世の風に吹かれて行くのさグローリー・グローリー・グローリー響きわたる声は 
俺は無実の男 ある日ベルが鳴り俺は無実の男 連れて行かれた俺は無実の男 あっという間に俺は無実の男 すべて無くしたアリバイなんてありゃしねえあるわけねえだろ誰か信じてくれないかハメられたんだ俺は無実の男やってねえ俺は無実の男 檻の中には俺は無実の男 名前さえもない俺は無実の男 呼び名は 15 番俺は無実の男 すべて無くした問答無用の刑事はうすら笑いではいちまえよとそそのかす俺は無実だ俺は無実の男や
俺の住む街はいつも曇り空さいくら叫んでも雲に吸い込まれる姿を消した女今はどこにいるのやら返事の来ない手紙握りしめて嗚呼 俺の空ならば嗚呼 笑ってくれないか嗚呼 せめて今夜だけ手に入れた幸せはまぼろしか風のふく朝は風に吹かれっぱなし雨の降る夜明けもねぐらを探しまわる骨のおれた傘で今日も世間をしのぎ心のおれた男歩くしかない嗚呼 俺の空ならば嗚呼 笑ってくれないか嗚呼 せめて今夜だけつかの間の幸せはまぼ
こんなしけた町からは出てくぜ飲み屋もろくにありゃしないありついた仕事もクビだしカワイコちゃんがいねえ大家は家賃をせがむしネズミはチョロチョロしてるし荷物をまとめてとっととズラかろういつか君がくれた絵はがきの町へ今夜俺は旅立つんだ星を見ながらHey ! ho ! Lets go !たまにはロマンチックに歌ってみようかラブソング君を想いながらいつか君がいった海の見える町へ今夜俺は旅立つんだ今よりゃま
まけてくれ税金税金貧乏人はずっと貧乏人どうなってんだよこの国は巻き上げろ税金税金金持ちなら痛くもかゆくもないどうせまともな金じゃねえ1・2・3・4 I Dont Like It !何に使ってる税金税金俺たちの汗は報われないままいつまでたっても変わらねえ
近頃少し暑さのせいかうるさいハエが増えたんじゃないかブンブンブン・・・・・物欲しそうに両手をスリスリ何にもないぜお前にやるもんはブンブンブン・・・・自分で気付いてないのかいお前だお前だブンブンブン・・・・・腐ったもんが奴等の飯だきれいな花にゃ見向きもしねえブンブンブン・・・・・自分で気付いてないのかいお前だお前だブンブンブン・・・・・
めまいがするほどのバカバカしい授業四角い頭の先生がしゃべってる窓の外は今日も怖いくらいの晴れぐあい校舎の中はいつも少し寂しそう意識はゆらめいて空に吸い込まれてくこのまま消えて夏に夏になれたらいいのにNO NO NO‥‥学校なんてもういらないドキドキするものを見つけてしまったNO NO NO‥‥もうここには何もない時計の針の音も今はもう聞こえないロックやパンクなんて話せる奴もいないたった一人の教室イ
BEER・・・・・・・LOVVVVVVE今夜はお前とよろしくやろうか金のかかるカワイイやつさニセモンばかりのこんな世の中じゃお前だけさ信じられるのは思い出しただけで仕事も手につかないイカれちまったお前のその味にOi ! Oi ! Oi !黄金色にはじけるキスをしようOi ! Oi ! Oi !何もかも忘れちまうほどの朝が来ればお前はいない胸が苦しい帰ってきてくれどこかの国と国がケンカをしてるせいで
ゲッ ゲッ ゲゲゲのゲー朝は 寝床で グーグーグーたのしいな たのしいなおばけにゃ 学校もしけんも なんにもないゲッ ゲッ ゲゲゲのゲーみんなで歌おう ゲゲゲのゲーゲッ ゲッ ゲゲゲのゲー昼はのんびり お散歩だたのしいな たのしいなおばけにゃ 会社も仕事も なんにもないゲッ ゲッ ゲゲゲのゲーみんなで歌おう ゲゲゲのゲーゲッ ゲッ ゲゲゲのゲー夜は墓場で 運動会たのしいな たのしいなおばけは 死な
うるせ−!!Lets go!3匹 Monday nightLets go!3匹 Tuesday nightLets go!3匹 Go! Wednesday nightLets go!3匹 Thursday nightLets go!3匹 Friday nightLets go!3匹 Go! Saturday
グラリ、日が沈む 赤い海の彼方から泥まみれの夜に発つ 汽車に飛び乗った振り向けば砂の味 ザラリ、ザラリ夢見てるばかりなら 明日は来ないぜいくつもの夜を越え 胸に描く蜃気楼今夜こそ手に入れろ レールはもう闇の中水溜まり 濁りだす ドロリ、ドロリ諦めるばかりなら 夢のまた夢夜を駆ける 輝く星は片道切符の 夜汽車のブルース通り雨、降り出して ギラリ、ギラリ黒い雲 蹴散らして 光るミラーボール夜を乱す 嵐
たった一晩のつもりがこの部屋はもう布団の中まであんたの匂い昨日までの夢が今日覚めただけがらんとしたここには夕日が差すだけもう帰らない あの日々も照れて笑ったあの顔もあんた、残していった酒は 今夜あたしが飲ませてもらうわ小さな駅のベンチに座り二人で待った初めての冬別れの時はいつか来るもの分かっていても涙が出るのもう嘆かない あの日々を全てなかったことにしてそうよ、そうでも思わなきゃ あたしあんまりみ
どこからともなく聞こえてくるのは奴らの笑い声明かりの消えた街から街へと騒いでまわるのさジョッキの中身が少なくなったらあの山を越えようその向こうにはきっとあるだろ探してたものがレッツゴー!レッツゴー!荷物を積み終わったらレッツゴー!レッツゴー!3匹よ走り出せ ウェイ!故郷の空が恋しくなったらいつでも泣けばいい涙をあつめて船を浮かべてブラリ帰ろうかレッツゴー!レッツゴー!地図を広げてみろよレッツゴー!
俺の遺伝子が呼んでるこっちに来なよ聞こえるかアンタにも Yeah! Yeah! Yeah!ご先祖様、ごめんよ 本当にごめんよこんなバカな子孫で Yeah! Yeah! Yeah!やりたい放題やらせてもらうぜダーウィンアワード俺の遺伝子が泣いてるまさか死ぬなんて笑ってくれても良いだろ Yeah! Yeah! Yeah!ご先祖様、ごめんよ 本当にごめんよこんなバカな子孫で Yeah! Yeah! Yeah
空色の小さなトランクに 思い出も希望のあの歌もいくつかの煙草も詰め込んで 今檻を抜け出したなじめない町を捨てて 退屈な二人は旅に出た自由な不自由で固めた 足かせを引きずって幸せの足音がどこからか聞こえるボロボロの車で走れば ガタガタの黄色い歯は揺れる地図にない曲がりくねった道 あの歌を口ずさむ止まらない車で走れば まやかしの空が笑うのさハンドルの握り方なんてずっと前に忘れた夕暮れの風が吹いて 長い
戦争が始まる一言で始まる覚えとけ政治家よお前らの一言で戦争じゃ人が死ぬ一日中人が死ぬ覚えとけ政治家よお前らが殺すのだ戦争は金を生む血を売って金を生む良かったな政治家よお前らのもうけだ戦争が止まる時英雄は生まれるおめでとう政治家よお前らが英雄だ忘れるなヒロシマを忘れるなナガサキを日に焼けたあの夏と火に焼けたあの町を忘れるな政治家よ忘れるな政治家よ戦争は終わらない黒い雨が火を消しても戦争は終わらない戦
イライラするぜ お前の態度にゃ知ったかぶりのそぶりは もううんざりだぜあきあきしてきたよ お前の話にゃ説得力のかけらも無い もうたくさんだぜ嘘をついちゃいられないお行儀良く出来ないだけそれでもいいと言ってくれせめて今夜一晩だけ朝日が昇るそれまではLet me Rock !Let me R&R as i like !ムカムカするぜ お前のやり方にゃロックのロの字も語れない やってられねえぜばかばかし