あなたの肩先に ひらひらこぼれてるプラタナスの枯れ葉 寒そな枯れ葉どこまで送ろうか 真冬の帰り道このままどこまでも 歩いていたい大好きだけど 言いだせなくて心でもえて くちびるかむだけわかってほしいんだ 切ないぼくの胸あなたがいつの日か おとなになれば大好きだけど 言いだせなくて心でもえて くちびるかむだけわかってほしいんだ 切ないぼくの胸あなたがいつの日か おとなになればあなたがいつの日か おと
にれの梢に シリウスがまたたく夜に 恋をした君のひとみが さびしそに星をみつめて うるんでた話しかけたら なんにもいわず涙ひとつぶ こぼれて落ちた青くきらめく その涙星のしずくに よくにてた泣いちゃ弱いよ 泣かないでお話ししよう ふたりして青くシリウス かがやく夜はいつもあおうよ にれの木の下そしてふたりで 育てよう青くしずかな 若い恋