Moon Light 窓辺に映る 君の横顔をMoon Light 青く照らして 息を密めてる時間はいつだって流れて行くもの人の心さえも判らないけどもう誰にも 君を汚させはしない守ってあげるよ この腕の中でMoon Light うつむかないで 君はここにいるMoon Light 怖がらないで 僕がここにいるこんな瞬間の ちっぽけな幸せを時の過ぎ行くまま 感じていたいこの瞳に映る 全てのものを信じてい
Hard Days 誰よりも強くなりたい中途半端な気持ちのままじゃ誰も愛せやしない傷つく事を恐れていたら逃げ場もなくなっちまう痛み抱えた背中を丸め生きて来たけれど愛した女の一人ぐらいこの手で守れるさ強くなりたい 真っ直ぐに生きたいこんな気持ち 馬鹿げているかい?Hard Days 誰よりも強くなりたいHard Days 心の底 叫び続ける声 枯れるまで Im in the Hard Days急ぎ
街外れ古い廃屋の壁にもたれ届きそうな星の光に俺は手を伸ばしていた何もかもがうつろに消え入りそうな夜街灯の下 沈んだ心 全てが嘘に見えたちっぽけなHeartをこの手で握りしめて抱え込んじまった物を吐き出せないままでぶざまに転げ回る俺の影が笑ってたある朝 俺は片道分のチケットとバックに包めたすり切れたジーンズタバコとギターを持って見知らぬ街へと向かう列車に乗り込み溺れそうな誰かの愛に俺はそっと蓋をした
赤い旗の下におまえは生まれ育ち耐える事 尽くす事を教え込まれて来た遠い国のニュースはおまえを熱くさせた自由を勝ち取った 若者たちの姿明日のパンより目の前の愛よりあの旗を降ろす事だけがおまえの正義になった戦えと叫んでる 遠い昔の血が立ち上がれ 焼き尽くせ赤い旗の下で勝ち目はなかったけど負ける気もしなかった同じ目をした仲間達と肩を叩き合った愛したこの町が 燃え始めた夜熱い鉄の雨の中におまえは飛び込んで
照りつける陽射し 相変わらずの朝お調子者のラジオがラッパを吹く砂漠にオアシス求めちゃいけないさ聖なる戦いに理由は後回しSo Long……ここに来てすぐに知り合ったジミーは脱水症状 今じゃベッドの上ニュースで見るほど楽なもんじゃないね救護テントのベッドはもう札止めさロックンロールは 西の空の上パパもママも元気にしてるかい? 僕は…So Long瓦礫の山を抜け 今日も銃を担いでは灼熱の砂 地図にもない
おまえが見ていたこの海もおまえが見ていたこの空も低く 狭く 形変えて行くおまえが見て来たこの街もおまえが見て来たこの国も今日も 真っ直ぐ傾いているその目で見て来て理解るだろうひとつ近道 憶える度戻れる道を見失っているおまえの胸のその怒りもおまえの作るその笑顔も時に おまえ追い詰めるけどおまえを遠ざけた昨日もおまえが見つめてる明日もそっと 受け止めればいいのさ時は過去しか作れずにおまえは