明日が来ないかもとか不安で眠れない夜もあるさ月は今日も輝くのに誰かの話す正義?そんな虚像には踊らされない自分自身が進む道へ心に夢をあふれさせてく間違っても引き返しても前を向いて今を生きていくもしも世界が背中を向けても諦めはしない君の夢が君だけのものでほかの誰もが敵だとしても強さの破片が轟いて光る明けない夜はないさ進み続ける限り自分の思う正義!ただの理想でもたったひとりしか救えなくても命かけて派手に