君について行こう どこまでもついて行こうすばらしいことを 教えてくれた生きるよろこびを 教えてくれた君について行こう 君について行こう君について行こう いつまでもついて行こう苦しいときも 悲しいときも木枯しに顔を まっすぐ向けた君とともに行こう 君とともに行こう君について行こう なによりも愛を持ってはかないこの世 人の生命にこよないひかりをそえるものはひとの愛のまこと ひとの愛のまこと君について行
希望という名の あなたをたずねて遠い国へと また汽車にのるあなたは昔の わたしの思い出ふるさとの夢 はじめての恋けれどわたしが 大人になった日に黙ってどこかへ 立ち去ったあなたいつかあなたに また逢うまではわたしの旅は 終りのない旅希望という名の あなたをたずねて今日もあてなく また汽車にのるあれからわたしは ただ一人きり明日はどんな 町につくやらあなたのうわさも 時折り聞くけど見知らぬ誰かに す
世界でいちばん孤独な猫とぼくは仲良し世界でいちばん孤独な雲にぼくは乗りたい世界でいちばん孤独な夜はきみのいない夜きみの名前は愛きみの名前は自由きみの名前はしあわせ世界でいちばん孤独な部屋をぼくは出てゆく世界でいちばん孤独な夜を射つぼくは兵隊だ世界でいちばん孤独な夜はきみのいない夜きみの名前は愛きみの名前は自由きみの名前はしあわせ世界でいちばん孤独な部屋をぼくは出てゆく世界でいちばん孤独な夜を射つぼ