月はどこに行った? – ザ・コインロッカーズ

丸い月はどこに行った?
いつの間にか消えていた
風に吹かれ流され
暗闇に隠れてるのか?

東京はビルばかりで
この空を邪魔してる
大事なものが
いつしか見えなくなっちまう

他人(ひと)の目を気にしないで
ただ 自分の好きなように
あの空の上 ぽっかりと
浮かんでいられたら

真夜中の(児童公園)
誰もいない(ジャングルジム)
てっぺんによじ登り
叫ぶ バカヤロー

丸い月はどこに行った?
いつの間にか消えていた
それでもきっと どこかで
俺を待っているのか?
ずっとそこにいてくれる
思ってたのに裏切られた
足下の石ころを
思いきり 投げてやろうか?

理不尽に流れる雲
ほら一瞬 遮(さえぎ)られて
思い描いた夢さえも
奪おうとするのか

水飲み場(蛇口をひねり)
汚(よご)れちまった(顔を洗う)
手の甲で拭いながら
叫ぶ ざけんなよ

俺の月はどこに行った?
輝いてるはずだった
真っ暗な空 それでも
絶対 諦めはしない
変わらないと信じてた
自分の意思は闇の中だ
この胸の悔しさを
明日こそ ぶつけてやろう

丸い月はどこに行った?
いつの間にか消えていた
それでもきっと どこかで
俺を待っているのか?
ずっとそこにいてくれる
思ってたのに裏切られた
足下の石ころを
思いきり 投げてやろうか?

丸い月が欠けて行く

俺の月が欠けて行く

だけど月はそこにある

逃げ出さないよ