インシャラー ああ神に従いてインシャラー 人のちから及ばずこの世のはて 千年のはてまで 思いをはせるいつの時代も ポアゾン美しき女(ひと)を 手にいれた者が 支配者君は宝石 わたしを 輝かせる宝石この世のはて 千年のはてまで 君は輝くこの熱い恋は ポアゾン我が祖国を捨て 君を抱きたい この手に君は宝石 わたしを 堕落させる宝石それが毒だとわかっていてもわたしは君と寝ようインシャラー 君に力を与える