偶然の出会いならどこにもあるけど僕たちの“始まり”はどこか違ってた何十回 すれ違っただろう待ち伏せされたみたいに…気になっていたのは前の彼女に似ていたからさ恋をしても同じこと絶対 上手くいかない付き合ったって別れるよすべては繰り返される声をかけずに通り過ぎろ!触らぬロマンス運命に抗(あらが)えず言葉を交わして僕たちは何となくそこに立ち止まる何百回 見つめ合っただろう視線を外してたのに…こういう状況