走り出せば ほら 景色は七色に変わる描いてた未来へ駆け抜ける願いを輝かせてどんな夢を見ていたの?覚えているのは、届きそうで届かない 憧れのステージ気付けば振り返らずに進み続けたこの道はもうゴールが見えてる遥かな夢照らしてる光は消えない大丈夫、未来信じて走り出せば ほら 景色は七色に変わる描いてた未来へ迷いなく進むよ追い風も向かい風も味方になるから私らしく走るよ 悔いのないレースを遥か彼方の小さなス
星の海が広がる空 静寂だけが満ちていった優しい夢くれる光 安らぐ刻をくれた闇この世界は美しいの 見て…一番星は夢 運んで 星座は幸せを語って煌きにあふれた景色 誰にも等しく微笑んで優しい人が泣いていますどうして そんなにも悲しいのその優しさ どうかあなたの心のために とっておいてひとり 見上げた夜空 ただ 静かな世界縛るものなど何もない 心は自由だから誰のためでもなくて 自分のために星に向かって