口に出せる 孤独なんて苦しみとは 呼べはしない生まれたこと 悔やむほどにはだけど愛に 目を背けて今は闇を 羽ばたいてくその苦しみ 敵にばらまくため風よ吹け 世界中にこの怒りを まき散らすよう雨よ降れ 世界中にこの暗い涙 溢れるほど悲しみよ、天に届け空が今日も 血を流して夕焼け雲 赤く潤むまるで今の 心のようにもしかしたら 今いちばん消したいのは そんな自分愛されずに 生まれた自分だろう風よ吹け 世