エイエイオー – コザック前田

泣けない言葉にかぶさる心は
日がな夜がなに暮れました
僕の部屋にはなんにもなくて
いっそう気持ちが滅入ります

これではダメだと扉を開いて
君のとこまで来たけれど
僕の心は1人のままで
なかなか上手くはいきません

エイエイオー エイエイオー
エイエイオーって言ったのさ

マドンナだったあの子が子供の
事を叩いているらしい
大きな涙とこぼれた痛みは
自分に返って行きますか?

上京して行ったあいつは電車に
飛び込み空になりました
空港まで見送ったあの日の顔ばかり
思い出されてしまいます

エイエイオー エイエイオー
エイエイオーって言ってみる

白いボールを追いかけるのを見て
戻れない気持ちになりました
悔しい時間に慣れすぎたのだろ
若年寄りみたいに笑う

負けなど無いさと生きてる限りは
日がな夜がなにいうけれど
言い訳ばかりが上手になるから
やっぱり勝つのがいいものさ

エイエイオー エイエイオー
エイエイオーって言ってやる

エイエイオー エイエイオー
エイエイオーって言ってやる