想う気持ちを 伝えきれないもどかしさも 連れ去るほど輝いてたとても叶わない 夢のようですあなたの声 はずむ笑顔追いかけながらうつ向いてた私に光を投げてくれた森と風の唄を歌いましょう少し遅れて ついてゆきます長く伸びる 影法師を踏まないように空を流れる 雲のかたちも好きなものに 変えてしまう不思議なちからでもさみしい時にはそっと 私を呼んで流れ星とともに歌いましょう今日の空は きれいでした忘れないで