空の果てがつながる場所を野に咲く花は まだきっと知らないここよりいい世界があると心はいつも羽を広げたがる夢だけで終わらせないChanceがあるはずさ大丈夫ボクらはひとりじゃない風がなにかを言おうとしてる大丈夫かならずうまくやれる思いはいつか自分を変える 道になる見えないもの信じる力みんなどこかに置き忘れてしまう傷ついて見上げた星目印はそこさ大丈夫ボクらはひとりじゃない風がなにかを教えてくれる大丈夫
描く夢が 遠くにあったって不可能さえ 覆(くつがえ)す事ができるはずさ幻想(げんそう)は 記憶 塗り替えながらこの瞳(ひとみ)に 映るすべて強く照らしてる僕らの為に願い 僕らの為に祈る温もりや 優しさに 背中を押されて今ここに生きている 奇跡の道の先にまだ誰も知らない 世界 続いてる封印した 邪念(なにか)が解(と)けたとき足がすくみ 勇気振り絞(しぼ)れなくたって胸の中 いつか誓った思い唱(とな