あなたどこにも 行かないでいつもそうなのね なんであなたは心とざして 笑うだけあんまりじゃないの 心開いてよあたしには 本当のこと言って欲しい 愛されたいあなた しあわせを くれてもいいじゃないすがっていってもいいじゃないこよい別れの 夜ならばもうやめて欲しい ふくみ笑いは心の底で 笑ってよ目だけで笑うの 今日はやめてよね思い切り 泣き声あげて涙ふりまき わめきたいのあなた しあわせを くれてもい
ささやかな日々煌(きら)めく 花咲くこの季節(とき)につよく抱きしめる 輝くこのいのち宇宙(そら)まで届けたい あふれる歓びをだから笑って もっと眩しくそばにあなたがいるだけでもう何も畏(おそ)れない 今日からはいま幸せのメロディー 愛をこめて伝えたい 歌にのせてふりそそぐ陽の光に あなたが目覚めれば満ち溢れる夢 湧き立つ希望と宇宙にも届けよう 限りない愛をだから笑って もっと眩しくあなたの全ての
もう いいじゃないこれから先も スターそれは無理さ昔の声が もう出ないことファンが 一番知っているそれでもと いうのなら俺の肩先で 歌うがいいそれでもというのならラララ ラララ ラララまだ 忘れない昼夜二回 公演のあのころを薬と酒を 交互に飲んで歌がよくなるはずもないそれでもと いうのなら夜明けの酒場で 歌うがいいそれでもと いうのならラララ ラララ ラララ還暦すぎたか化粧鏡を 覘いてわかったとっ