ねえ いつかはあなたに抱かれて 同じ夢を見るのさりげなく紅茶に浮かべた赤いKissと薔薇色のヒミツいま二人出会った 一瞬の永遠まっ赤な糸で 紡ぎだすのあなたに 恋するキモチは灼熱の赤血球 切ない呼吸窓辺に 薄紅色のトキメキ飾れば 胸騒ぎ…ねえ 感じる?夜空ではしゃいだ 二人の鼓動キセキなにげなくテーブルには花束と嘘と狂暴なラブソング赤い屋根の 小さな家で寄り添いいくつもの朝 迎えたいのあなたと 死
月夜に浮かぶ残像 かりそめの黒い記憶屈辱的な歪む朝 不純な航海へ報われない恋ならば せめてあの世で結ばれたい なんて願いを幾千もその血に飢えた獣のようにこれでも執事DEATH 猥雑な送死葬愛大地を赤く染める カーテンコール 蹴散らして走馬灯劇場 魂と記憶の映像血みどろの妄想 掻き鳴らして ただ求める今宵の夢 儚く 死神たちの酔狂嘲笑する刃で描く 月明かりの中で昔話と赤いワイン口うつしで捧げさせてと