初めての朝 迎えた日の事必ず幸せにすると誓ったんだと初めての記憶は無いに等しいけどこれ以上無い程温もりを感じていたあぁあなたに出逢えたただそれだけで私のこの人生は価値があると言えるあぁあなたを愛したただそれだけで私のこの人生は価値があるだけどやっぱそうだろう 良い事ばかりなどあるわけじゃないのさ 分かり合えない事ばかりかも愛ある言葉さえ口うるさくてうざいぜ うざいぜ人生は自分のもんだと 好き放題や