神が救いを与えてくれないなら私はもう何も祈らないわ求め、奪われ、失ってしまうなら孤独でいればいいだけよ間違わない…二度と…絶対に『汝の敵、愛なく、慈悲なく、哀れみなくただ滅びの道へ、誘わん』この命が散っても、果たさなければいけない使命希望など縋っても、応えてはくれないわ奇跡を起こす存在を、この身に纏うとき赦されない罪の重さ、胸に閉じ込めてしまった刃(やいば)に宿すのは、消し去ってしまう意思だけ貫く